感動する手紙の書き方!厳選9スキル!コピーライティング基礎知識

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング l小比井 雷太です。

前回に引き続き、今回は感動する手紙の書き方を書いていきます。今回はフレームワークではなく、それぞれの文章についてどうすればより相手に響くかという文章を書くスキルの話。

(参考(前回):感動する手紙の書き方!テンプレート編

相手に手紙を書くにはこのようなコピーライティングのスキルを使っていけば引き締まった文章相手の心をわしづかみにする文章を書くことができます。

それでは、感動する手紙の書き方:スキル編、お話していきます。

 

感動する手紙を書き方:感動する手紙を書くスキル

 

感動する手紙は、テンプレート(フレームワーク)で大きく外すことなく、書き上げることができます。

ですが、普段、文章を書いていないと、どう書いていけば分からないですよね。また、幼稚園児が書くように未熟な文章だとしたら、せっかく構成したテンプレートに乗せた文章も水の泡。相手に伝わらないような表現だと、何のために書いているのかわからない。それだけは避けたいですよね。

そんな時に役立つのが感動する手紙を書くスキル。フレームワークとの相乗効果で最高のパフォーマンスが生まれます。

 

素直な気持ちで書く

 

書く側の気の持ち方として、素直に書きましょう。飾って書く必要はありません。飾って改訂も、そのうち見破られます。

ましてや嘘を書いていると、言葉の端々に違和感が残ります。人間の文章を読み取る技術はすごく発達しています。コンピューターにはまねできない部分です。

「ねえ、あなた。」

この言葉だけで、どんなことが想像できるでしょうか。

甘えているのかもしれないし、何か小言を言う前触れかもしれない。何かして欲しい事が有るのかもしれないし、していることを咎められるのかもしれない。多くのことが想像できますよね。でも、あなたはそれを、前後の文脈から判断します。

だから嘘を書くと、破綻する。すべてを隠して嘘を書くことがとても難しいのはこういう理由からなのです。事実を重んじて虚構を排除するようにしましょう。

 

誕生日や記念日はチャンス

 

誕生日や記念日は本人にとって、特別な日。気分が高揚しています。たとえ忘れていたとしても、思い出した瞬間に、気分が一気に高揚する。

この高揚感を利用して書けば、あなたの文章も相手の感情に直接響かせることが楽にできるのです。だから、文章を書く上でとても大切です。

次の二つのダイレクトメールを比べて見てください。普段の日にポストに入っているセール開催のダイレクトメール。それと、誕生日に、誕生日おめでとうと誕生日お祝いで届く20%OFFのダイレクトメール。誕生日のダイレクトメールの方が行きたくなりますよね。これは、この効果が目的。単に、セールするより、格段に反応が上がります。

ここで気を付けないといけないのは、あなたの記念日はどうでもいいということ。飲み屋で10周年記念とかが良い例です。本気でお祝いに駆け付ける人はごく少数。ほとんどは行きたくないと感じながらも行く、付き合いです。嫌々来店してもらうことと、喜んできてくれること、どちらが大切でどちらが不要かわかりますよね。

 

他の人が分からないような秘密のことを書く

 

「あなたはうそをつくといっつも口の端が上がるんだ。だからすぐばれるよ」

誰からも指摘されたこともないし、自分ですら知らない癖ってありますよね。いつも一緒にいるからわかること。

「私のこんなことまで気にしてくれているんだ。そんな人はあなただけ。」このポイントを突くことで感動してしまう人が多いのです。他の人が知らない秘密を二人で共有しましょう。それが結びつきを深めることにつながります。

 

同じ言葉を繰り返すリピート法

 

単純に言葉を繰り返すことで相手の記憶に残すという方法です。有名なリンカーンの演説「人民の、人民による、人民のための政治」とか、政治家の選挙活動の時に名前を連呼するのと同じようなものです。

「いいね、いいね、いいね~」といわれたら、本当にいいね気分になるのです。この手法は、フェイスブックとかでも使われていて、いいねボタンの言い値の数が増えると、たとえそれが、「お愛想いいね」でもなんだか投稿した記事が本当に「いいね」と言われている気分になります

これは、同じ言葉を繰り返すだけなので、とても簡単。今すぐにでも使えますよね。

またこのリピート法の進化版として、意味を変えずに、言葉を変えて3回繰り返すという方法もあります。

  • このブログを読むだけであなたの文章力が上がります。
  • あなたの文章力を上げるには、このブログに書かれていることを理解するだけでいいのです。
  • あなたがすることはこの文章を読むだけ。たった、それだけで格段に文章を書く力が伸びて行きます。

と、こんな感じです。

 

細かい演出は不要。メッセージを大切に

 

キャラクターをつけたり、カラフルにマーキングしたり、きれいな便箋を使ったり。そんな細かい演出は副次的なもの。あったらいいけど無くても構わないのです。

そんな細かい演出より、中身、つまり書く文章を大切にしましょう。

こんな状況を想像してみてください。

学校の授業中に、ノートの切れっ端しを渡され、ふと読んでみたら、「大切な話があるから、放課後屋上へに来て。」。これだけでドキドキしますよね。おそらく、そこから授業は上の空になると思います。文章があなたの心をつかんだ証拠ですね。

大事なことをキャラクターやデザイン、模様で隠してしまうのは逆効果です。それらは、最小限にしてメッセージを伝えることを大切にしましょう。

 

誤字、誤用をなくす

 

せっかくの手紙、盛り上がったところで、字が間違っていたら一気に熱が冷めてしまいます。書き手の知性も疑われてしまいます。

書きあがった後って、達成感があるのでそのまま終わりたいですよね。もう一度、読み返すことって、めんどくさいし、恥ずかしさもあるかもしれない。でも、その気持ちは返上して読み返すようにしましょう。あなたが自分で書いた手紙、恥ずかしくても、もう一度チェックしてください。ノーチェックのまま、相手にわたることを考えれば、恥ずかしさも半分で済みます。

 

特別感を出す

 

自分だけ特別に扱ってもらえることは非常に快感です。ラブレターで「あなたがいなくなったらなんて、想像したくない。前の自分だったらそう思ったと思う。でも、今はあなたを失う心配も不安も全く無い。あなただから絶対大丈夫って2人の愛を信じる気持ちでいっぱい。」とか言われたら、嬉しくないですか?

だから、セールスレターとかでも「あなただけに特別なお知らせです」とか、「会員限定」とか、お得意様セールをアピールするんです。

「あなただけ」という特別感はとっても大事な要素です。

 

相手を想って書く

 

相手とは、手紙の向こうの人。読み手です。相手のことを思えば、書く文章に迷いが現れません。ラブレターを想像してみてください。いつも、相手のことを想像しながら書きますよね。これが大事なのです。

家族にあてる手紙もそう。恋人にあてる手紙と同じように書く。見込み客に書くセールスレターも最初に決めたターゲット像、アバターをしっかりと思い描いておけばよいレターが書けます。

 

書き手の表情の見える手紙

 

テレビやドラマで、父親から手紙が届いて、子供が読み上げるシーンとかありますよね。そういう時って、だいたい最初は子供が読んでいるのに、次第に父親の声がオーバーラップして、場面が父親の見た景色に変わりませんか?

このように手紙の送り手がしゃべっているその表情まで伝わる、そんな雰囲気の手紙が最高なんです。感動を呼ぶ手紙は感情移入できる手紙。感動する手紙をあなたが書きたいなら、あなたの表情を受け取った相手が見えるような手紙を書きましょう。

 

まとめ

 

手紙を書く時のスキルを9個あげてみました。特に大切だと思えるスキルに絞っています。

これからあなたが書く手紙がどのような手紙でも、このスキルは使えます。反対にこのスキルを無視していると、どんな手紙でも、みすぼらしく見え、伝えたいことが伝わらず、最悪途中で読むのをやめられてしまい、ごみ箱行き。

でも、安心してください。これからのあなたは、手紙の書き方、文章での思いの伝え方を知ったのです。今までのあなたから一段ステップしたあなたになったのです。素晴らしい文章で読み手を魅了してくださいね。

それでは、あなたの熱い想いがこもった手紙、楽しんで書き上げてしまいましょう。

 

  はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

今回文章を書くスキルについて触れていきました。このフレームを上手くつなぎ合わせる技術がテンプレート。このテンプレートに載せて書くだけで、簡単に、感動する手紙を書くことができます。散文的になってしまうと、どうしても、相手の心をつかむことが難しくなってしまいます。

今回紹介した文章を書くスキルと一緒に使えば、あなたの手紙を書くライティングスキルが格段に向上します。もし興味があれば、ぜひご覧ください。あなたの文章能力、ライティングスキルのために。

 >> 感動する手紙の書き方!テンプレート編

 

追伸2

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です