テンプレートで書くアフィリエイトブログとは!初心者のためのコピーライティングの書き方のスキル

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

あなたは、コピーライティングの書き方のスキルのうち記事を書きやすくなる方法は何ですかと聞かれたら、答えることができますか?実はその答えはテンプレートで書くことなのです。

このテンプレートとはPREP法やSDS法やPASONAの法則などがあります。このテンプレートに沿って書けば、記事が書きやすくなる上に読者が読みやすい文章になります。

文章のミスや微妙な言い回しなど気にするべきことが多い、ブログ記事の作成や広告、ランディングページの作成ですが、テンプレートで書くことによって、そんなミスも簡単に見つかるため、とても書きやすくなり、その上、読みやすい文章になるのです。

そんな便利なテンプレートの流れは大きく3パートから作り上げられます。その3本の柱から作り上げられるその三本の柱を分かりやすく説明します。ぜひ利用して、あなたのアフィリエイトやネットビジネスに活用してくださいね。

 

コピーライティングの書き方のスキル・テンプレートとは!

 

コピーライティングの書き方のスキルと言えば、心理学に基づくフットインザドア法やバンドワゴン効果など多彩なテクニックもありますが、大枠を定めるフレームワークと呼ばれるテンプレートが重要。このフレームワークを効果的に活用することがあなたのブログや広告を最高のレスポンスを引き出す引き金になるのです。

そのフレームワーク、テンプレートの基本は、ヘッドコピー、ボディコピー、クロージングからなる一連の構成。これらが流れるような文章を作り、読まれるブログを作っていくのです。

 

ヘッドコピー

 

ヘッドコピーというその記事のタイトルは通りすがりの検索ユーザーやさらっと流済ネットサーフィン中の見込み客の注意を惹きつけることが大きな目的です。そのために、アイキャッチと呼ばれる画像や表題、ディスクリプションと呼ばれる概要説明が重要になって来ます。

アイキャッチでは、ヘッドコピーと呼ばれるキャッチコピーが必要です。豆知識ですが、キャッチコピーは和製英語で、英語では、キャッチフレーズと言わなければ伝わらないということを知っていても面白いですよね。

 

キャッチコピー(敢えてキャッチコピー)のポイントは、語りかける対象を定めてその対象にどう語りかけるか、つまり、誰に何を言うかをじっくり検討することが大切。犬嫌いの人に犬の良いところを伝えても響かないし、男性にどれだけ優れた生理用品を伝えても、全く響かないのです。

このキャッチコピーに引き続く部分がオープニング。オープニングは、リード文とか、冒頭文とも呼ばれ、キャッチコピーで惹きつけた検索ユーザーを本体のボディコピーまで誘導する部分です。流れるような文章で、違和感なく次につながる文章が求められます。

 

キャッチコピーを作るときには、しっかりと「誰に」「なにを」言いたいのかしっかりリサーチして、深く心に響くあなただけのフレーズを作り出しましょう。それが、ビッグアイデアにつながり、通りすがりの通行人の気持ちをしっかり捕まえることができるスキルなのです。

(参考:ビッグアイデア(big idea)とは!マーケティング・コピーライティングや広告の例

 

ボディコピー

 

ボディコピーとは、商品のベネフィットを伝えていく部分になります。商品について詳しく話すところなので、書きやすいパートになります。

ですが、注視しておかなければならないのは、メリットではなくベネフィットを伝えることに専念してください。商品のメリットを伝えるだけでは、折角引き込んだ見込み客をリリースする結果になってしまいます。

 

このベネフィットとは、訴求する見込み客が求める欲望や、解決したい悩みの先にあるものです。そのベネフィットは、原始的な生理的欲求であればあるほど訴求効果が高まります

(参考:ベネフィットとメリットとの違いとは

 

クロージング

 

クロージングは、最終的な売り込みをかけるパートです。ここまで読んでくれている見込み客はしっかりとあなたの話に耳を傾けてくれています。ここで行うことは、オファーの提示、金額の提示、そして、見込み客に商品購入の申し込みなどの行動を起こさせることです。

この見込み客にあなたの薦めるアフィリエイト商材や、メールアドレスの登録などをすることが、あなたのためになるということを前面に押し出し、行動するように促しましょう

 

あなたの使命は、あなたが良いと思う商品を世の中に広め、使ってもらうことですよね。あなた自身が最高の商品だと思うものを薦めるのであれば、何も臆することはありません。全力で見込み客の背中を押してあげましょう。

このクロージングがうまく行かなければ、今までのあなたの努力が水の泡になってしまいます。怖気づくことなく、押して、押して、押しまくりましょう。

 

まとめ

 

今回お伝えした、トップコピー、ボディコピー、クロージング(ボトムコピー)の3部作はコピーライティングで記事を作っていくときの基本手法です。この流れに沿って書くことで、あなたが伝えたいことが整理され、記事が書きやすくなるし、違和感なく読んでもらえる記事になるのです。

一番大きなメリットが、記事の途中で迷走しないこと。フレームワーク、テンプレートを考えずに書いていくと、書きたい気持ちが暴走して、いつの間にか書きはじめと全く違うことを書いてしまっていることがありますよね。この暴走を防止できることができるのです。

 

コピーライティングの基本テンプレート、一度試してみれば、この良さが分かります。ぜひ、これを使って、あなたのブログ記事やアフィリエイト、商品の販売に繋げてくださいね。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。それでは、引き続き、コピーライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

Pocket

【感謝】皆様のおかげで、1位とれました!

ありがとうございます。

この度、皆様の「ぽちっ」という応援投票のおかげでブログランキング、ブログ村の両サイトにおきまして「はじめてのコピーライティング」がコピーライティング部門で1位になりました。本当にありがとうございます。この記事が良かったら、ぜひ、クリックして応援、よろしくお願いいたします。。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最大級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です