初心者がWEBライターになるためのコピーライティングのスキルを独学で勉強する方法

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

WEBライターになるためにセールスコピーライティングを独学で勉強しようと思っても、初心者にはきついですよね。

でも、これさえ押さえれば大丈夫。ポイントを押さえて説明していきますね。

 

初心者WEBライターに必要なコピーライティングのスキル

 

初心者のWEBライターに必要なコピーライティングのスキルは、数多くあります。ですが、本当に必要なことはそう多くありません。文章の書き方のような細かいテクニックの紹介は別の機会に譲るとして、WEBライターに本当に必要な基礎中の基礎ともいえるスキルについてお話しします。

WEBライターはWEB上に文章を投下する仕事。検索されることなく、WEBの深海に沈み込んだ記事は誰も発掘することは出来ません。だから、見える順位にまで書いた記事を浮上させること、これがWEBライターであるあなたに求められるスキル。これを押さえなければ、どれだけ数多くの細かいスキルを身につけたとしても水の泡。全く役立たずです。

だから、これからは、読み手のためになる文章をしっかりとWEBのルールに則って書くことが必要となります。

 

論理的思考

論理的思考はWEBライターにとって必須のスキル。

ライティングの基本は社会貢献です。自己表現だと思っていたら、今すぐ考え方を変えていきましょう。

論理的に考えられずに、自分勝手な思いをつづっていたら誰も読みません。WEBはあなたの想いを押し付けるところではないのです。自己表現したい人は文章書きになれません。

  • あなたが知りたいことを調べた情報はこれです。
  • あなたが求めている情報を提供します。

こうやって論理的、かつ、客観的に話を進めていくからこそ、読み手が納得してくれるのです。

 

WEBライティング力

WEBライターになるあなたに求められるのは、単なるライティング力ではありません。WEBに特化したライティング力が必要なのです。

あなたは、これから、WEB上で記事を書いていくのですよね。新聞記事を書くわけではないし、雑誌の記事を書くわけでもない。それぞれ少しづつ性格が異なり、書き方が違うのです。

大きな違いはWEBに文字制限がないということです。新聞や雑誌、紙媒体の広告はどうしても、紙面の関係上文字数制限がある。でもWEBにはないですよね。言ってみれば無限です。

この無制限のWEBの中でSEOを考えながら書いていく、そんなWEBライティング力のスキルを身につけることが必要になります。

 

交渉力

交渉力は、現実にお金を稼ぐために必要です。あなたはこれから、WEB上で文章を書いていくのですが、その文章はクライアント、依頼主のために書くことになります。

そこがマネタイズポイントなので、個々の単価が低いと、あなたの生活ができなくなります。少しでも単価を上げてよい仕事ができるように、交渉力を持っておくことが必要です。いつも買いたたかれてお金にならなければ、あなたはそのうち干上がってしまうことになるでしょう。

 

情報力

文章を書くには情報のインプットが必要。インプットが足りなければ、文章として吐き出すアウトプットができずに、息切れして、書けないライターや、コピペライターになってしまいます。

だから、本は1日1冊読むとか、ネットでの情報収集は欠かさないとか、経験を増やすとか、他の商材や無料オファーを見てみるとか、メルマガを購読するなど、いろんな方法で情報を集めましょう

 

キーワード創造力

WEBライターとして成功するには、Google先生を味方につける必要があります。なぜなら、検索ユーザーの確保が死活問題になるから。

そのためには、検索されやすいワードでキーワードを作る必要があります。また、競争が激しいワードだと順位が上がらず日の目を見ないサイトに。そうするとWEBライターとしての成功はあり得ません。

だから、検索はされるけど、競争の少ないワードを創造する力が必要になります。WEBライター初心者のあなたには、Googleアナリティクスがキーワード選定の味方。使いこなせるようになりましょう。

 

初心者WEBライターが身につけるべきコピーライティングの基礎知識

 

このコピーライティングの基礎知識も初心者のWEBライターとして身につけるべき基礎知識です。

これからWEBライターとして稼いでいくことに取り掛かるなら、この知識をすべて習得していきましょう。

 

文章の書き方を学ぶ

基礎的なWEBライティング力をつけるためにWEBのことも学んでおきましょう。SEOを押さえないWEB文章はゴミにもなりません。

しっかりと、Google先生に好かれる文章を書いていくことが大切。

WEBライターを目指すあなたには、次の本が特にわかりやすく必要な知識が網羅されているのでお勧めです。初心者WEBライター向けのこの本で勉強してみてください。

 

 

 

とりあえず、この3冊を押さえておけばOK。

これらの本を読めばわかりますが、WEBライティングは考えているより精密に作られており、人間の目視も入ります。アルゴリズムは始終変更されているため、追いかけることは不可能。だからこそ、普遍的な大切な論理部分を確認してください。特に沈黙のWEBライティングはおすすめです。

 

分かりやすさが重要

WEBライティングというとすごく機械的ですが、読み手は人間です。分かりやすく書くのが定石。3歳児でもわかるように書いてください。

難しい単語や一目でわからない言い回し、そんな芸術的な文章は不要です。読み手は苦労を嫌います。はっきりと、ダイレクトに、ストレートに表現しましょう。

もし、どうしても、難しい単語が出てきたら、辞書を調べて言い方を変えるなどの対策が必要です。

 

芸術的センスは必要がない

読み手は小説や文芸書を読みに来ているのではありません。あなたの芸術センスも求めていません。検索ワードに対する答えを求めているのです。

だから、答えを親切丁寧に書いていくことを心掛けて書くことが大切。検索ユーザーが使った検索ワードに対する答えが正解なら、あなたのWEBライティングの結果が評価され、検索順位が上がり、検索数、PV数もうなぎのぼりになっていきます。

 

タイプミス、誤用に気を付ける

WEBセールスコピーライティングは見込み客を惹き込む文章です。そんな中に、タイプミスや誤用、誤変換があったらどうでしょうか。

読んでいる人の熱が冷め、一気に現実に引き戻してしまいます。そのほかのスキルがどれだけ優れているとしても、その一瞬で水の泡。売上にはつながらないことになります。

だから、タイプミスや誤用は、出来るだけ避けるように記事を書き、書き上げた後のチェックも怠らないようにしましょう。

 

客観的なデータを使う

WEBでライティングしていると、ついつい、自分にとって都合の良いデータを使いたくなります。ですが、これは完ぺきにNG。少し想像してみてください。社員3人に聞いた商品のおすすめポイントと厚生労働省調査の消費者意識とどちらが信用できますか?

聞き心地、読み心地が良いのは、厚生労働省調査の消費者意識ではないでしょうか。社員だと、そもそも会社に悪口は言わないだろうし、3人という少なさもデータの信ぴょう性に欠けます。

読み手の信頼を得るためには、客観的なデータを利用するべきなのです。

 

SEOを学ぶ

SEOはWEBの世界のルール。WEBライターを目指すなら、SEOは避けて通れません。

検索エンジンに好かれるサイト、記事を作らなければ、そもそも検索にもヒットしないのです。だからこそ、SEOの知識は少しでも多く集めておきましょう。

 

WordPressを知る

WEBライティングをする上で、記事を書いて提出するのがワープロソフトで作成した文章であれば、特に必要ありません

ですが、あなた自身WEBライターとして生きていくなら、WordPressの知識は必須になって来ます。WEBで集客する事は必須となるでしょう。そうなると、ホームページやブログを構築することになりますが、商業用のサイトはWordPressで作るのが一般的です。

ブルーワーカーのサイトならともかく、あなたが目指すWEBライターのサイトがいつ飛ばされるかわからないような無料ブログでは悲しすぎます。自分のスキルをアピールするためにも、WordPressでホームページ、ブログサイトを構築しましょう。

 

まとめ

 

 

初心者WEBライターに必要なコピーライティングのスキルと、初心者WEBライターが身につけるべきコピーライティングの基礎知識についてお話してきました。

色々細かく話しましたが、WEBの知識とライティングの知識の融合が大切ということです。そこにコピーライティングという商品販売テクニックに基づく文章作成能力が加わると鬼に金棒。

だから、WEBライターにもコピーライティングの知識、スキルが必要なのです

コピーライティングは初心者がWEBライターになるために必要な事項。セールスコピーライティングのスキルを独学で勉強する方法はとても奥が深く、一夕一朝には完成しません

最後に、一言お願いがあります。

「個人ブログだからと言って、手を抜かないでください。」

フリーライターが適当な個人ブログを書いていると、受注の機会を失います。実際にクラウドワークスで応募してきたライターのサイトを見ると、何かよくわからない文章とアフィリエイトリンクのオンパレード。とても頼む気にはならないサイトでした。

このような機会損失を防ぐためにも個人サイトは充実させていきましょう

それでは、WEBライター目指して、WEBの世界を駆けあがっていきましょう!

 

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です