アフィリエイト用コピーライティングテンプレート、SDS法の真実

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

あなたはこんな悩みはないですか?

  • アフィリエイトブログに人が集まらない。
  • コピーライティングについてしっかり勉強しているのに、うまくかけない。
  • アフィリエイトリンクをなかなか踏んでくれない。

もしこんな悩みがあるのなら、コピーライティングのコピー(広告)の書き方、コピーライティングテンプレートを勉強してはいかがでしょうか。

テンプレートが分かれば文章の構成が見えてきます。簡単に論理的な文章が書けるようになります。そんなあなたに有名なテンプレートとその書き方についてお伝えします。

これが分かれば、鬼に金棒。自信を持って提案できるコピーをあなたは作ることが出来るようになるでしょう。

 

コピーライティングで相手を納得させる文章を書くアフィリエイト用テンプレート

 

 

コピーライティングで書かれたテンプレートを使えば、次々読まれる読んだ人の記憶に残るアフィリエイト向きの「文書構成」が簡単にできます。

テンプレートとはすでに出来上がった型を使って、必要な文章をあてはめていくだけで読みやすく、わかりやすい文章が出来上がる、初心者向けのツール。中級者以上になっても、このテンプレートを多少アレンジをしても、このテンプレートを使っています。

構成が決まっていると、「伝えたいコンテンツ」に集中できるので、コピーをライティングするのがとても楽になり、コピー自体の品質が向上。読者にとっても読みやすく、伝わりやすいコピーに仕上がるでしょう。

 

文章は起承転結で書かなければいけない。そんな風に思っていませんか?

実はこれが大きな間違いなのです。小学生のころから、学んできた起承転結を否定しなければならないことは大きな壁になるかもしれません。

でも、その壁を乗り越えることこそ、あなたの文章能力の向上につながるのです。なぜなら、人と同じことをしていても、目立たないから。

目立たなければ、森の中の1本の雑木。誰も目を向けることはありません。屋久杉や神社の神木、ハワイのレインツリーと呼ばれるモンキーポッドなら、いつまでも、人々の記憶に残ります。

 

ここに、インパクトのある文章を書く理由があります。起承転結の文章は、まとまりすぎて、能面のような文章になってしまいます。これから、紹介するSDS法テンプレートを使えば、あなたの伝えたいことが鋭いナイフのようになり、読み手の心に深く突き刺さりやすくなります。

このテンプレートを使って、あなたの文章を研ぎ澄まして、読み手の心に深く突き刺さる文章を書いていきましょう

 

アフィリエイト用コピーライティングテンプレート、SDS法

 

SDS法とは読み手に理解してもらいやすく、記憶されやすい文章構成のテンプレートです。構成は次の通り。

  • Summary : 全体の概要
  • Detail :詳細の説明
  • Summary : 全体のまとめ

このような流れで文章を書いていきます。つまり、同じことを3回伝えること。テレビのニュースをよく見てもらえれば、この効果が絶大なことが一目瞭然ですよね。色々あるニュースをそれぞれ記憶に残すために、この手法が使われていることが分かるのではないでしょうか?

それではあなたが伝えたいことをしっかり記憶に残すテンプレート、SDS法を一項目づつ説明しますね。

 

Summary : 全体の概要

冒頭のSummaryでは、伝えたいポイントを要約してあなたが読み手に何を伝えたいのかを明確に書きます。表題を少し膨らました感じでOK。コピーライティング的にはリードという部分に当たります。リードとは、次の文、つまり本題に違和感なく入ってもらうためのすべり台

書き方に迷ったら、「~についてお話しします。」とか(~について説明しますね」とかいう書き出しを使えば楽に書きはじめられます。

Detail : 詳細の説明

次のDetailでは、最初に話したSummaryの内容を丁寧に詳しく説明していきます。あなたの言葉で、しっかりと説明すれば特に問題はありません。語調はSummaryと同じ語調で進めたほうが読み手の気持ちを惹きつけられますので、前の文章の流れを汲んで一貫性を保つことが大切です。

長短は問いませんが、長すぎてくどい、短すぎて伝えるべきことが伝えられていない、そんなことが無いように、あなたの言いたいことが盛り込まれているか十分に確認しましょう

Summary : 全体のまとめ

Detailで話した内容を凝縮してポイントを明確にしながらまとめていきます。ニュースで言えば最後のまとめですね。

あなたが伝えたいことがしっかり盛り込まれていればOK。個々のパートでは、念押しする意味と、読者に決断させる意味が含まれます。この最後のSummaryで相手の気持ちにグサッと刺さる文章を使いましょう。

 

アフィリエイト用コピーライティングテンプレート、SDS法の例文

 

それでは、少し例文を見ていきましょう。

 

<概要>

今回はあなたの文章能力を格段に向上させるの文章テンプレートの必要性についてお伝えします。

<詳細>

文章のテンプレートを使う意味は次の通りです。

  • 簡単に書ける文章
  • 語り手が伝えやすい文章
  • 読み手が理解しやすい文章

これらを使わずに小学生から習ってきた「起承転結」で文章を構成すると、ぼんやりしてしまい、伝えたいことが漠然としてしまいます。結果、相手に何も理解してもら得ないことになってしまいます。

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。文章テンプレートは今までの常識を破り、「言葉で伝えること」に特化した文章構成のツールなのです。以上から、文章テンプレートが必要、ということをお伝えしました。

 

人は3回以上伝えないと記憶に残りません。だから、ステップメールも3回以上繰り返してからオファーに入ります。この3回という数字はコピーライティングをする上で覚えておく方が良い数字ですよね。この点からも、このSDS法は簡単ながらも優れたテンプレートであると言えます。

 

まとめ

 

SDS法、ニュース番組でメインのテンプレートになっているだけありますね。

Summary-Detail-Summaryの三連打

事実を伝えるテンプレートとしては、簡潔で明確、これ以上のテンプレートはないのではないでしょうか。

他のPREP法や穴埋め法、AIDMAの法則やPASONAの法則等のテンプレートと複合させれば、さらに強力なテンプレートとなります。

それでは、あなただけのコピーライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です