メールが届かない!セキュリティが高すぎるメールを一挙紹介

Pocket

メールが届かない!

そんな問題に悩まされたことはありませんか?

 

実は、その問題の根本的な原因は使っているメールのセキュリティが高すぎることにあります。

そんな高すぎるセキュリティを持つために、届かないということが起こってしまう本末転倒なメール達を一挙紹介。

 

もし、あなたが2ステップマーケティングなどでリスト集客をしているなら、届くメールアドレスを登録してもらった方が嬉しいのではないでしょうか。

あなたが配信するメールを届けるために登録してもらうのに最適なセキュリティを持つメールもお伝えしますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

メールが届かない原因とは

メールが届かない原因は、次のようなものが考えられます。

メールが届かない原因

  • ブラックリストに登録されている
  • 迷惑メールフォルダに入ってしまう
  • セキュリティ対策ソフトのレベルの設定が高い
  • 添付ファイルのサイズが大きすぎる
  • 電波状態が悪い
  • メールボックスの容量オーバー
  • ドメイン・プロバイダの契約切れ

他にもありますが、大きくは、このような原因が考えられます。

メールアドレスを収集するリスト集客においては、送信側のあなたの問題とユーザー側の設定の問題に分けられますが、その中でもどちらにも分けられないのが、メールサーバーが振り分けるブラックリストの問題。

 

ブラックリストに載っているメールアドレスをあなたが使っていると、どんなに頑張ってもリスト先の相手に伝わることはありません。

メール対策ソフトの設定や通信障害などで届かないこと以上に問題なのがユーザー側のブラックリストに載ってしまうことなのです。

 

このブラックリストはあなたのメールアドレスで判断されることが多く、開封されないメールを送り続けることで、ブラックリストに載ることになります。

そして、この問題はあなたが使っているメールアドレスだけでなく、メールサーバー全体、つまり、@以下の部分で判断されるということ。言い換えると、配信サーバーで判断されることになるのです。

 

メルマガなど同じ配信者から一方的に送られるメールがブラックリストに入ってしまいやすいものがセキュリティの高いメールと一般的に呼ばれます。届かなければウイルスに感染することが無ければ、情報が洩れることもない。

そんなメール配信者にとって敵とも呼べるような対策をしているのが、次にお伝えするメール達です。

 

セキュリティが高すぎるメール一覧

これからあなたにお伝えするのは、せっかくあなたが一生懸命作ったメールを簡単にはじいてしまうメールアドレスとなるものです。

セキュリティが高いということは悪くはないのですが、あなたがどれだけ良い情報を送り続けても、他のユーザーがごみメールを送ることであなたのメールもブロックされてしまうということ。

 

あなたが送ったメールが届かないことで、せっかく取得したリストも何の効果もないばかりか、さらに未開封のメールを量産することになり、より強固なブラックリストを作り上げてしまうのです。

そんな、登録して欲しくないセキュリティが高すぎるメールを判断するには、@以下のドメインに当たる部分で判断するのが良いでしょう。

セキュリティが高すぎて届かないメール(@以下の部分を暴露します)

  • hotmail.com
  • icloud.com
  • docomo.ne.jp
  • softbank.ne.jp
  • i.softbank.jp
  • me.com
  • outlook.jp
  • hotmail.co.jp
  • .ne.jp
  • ezweb.ne.jp
  • live.jp
  • yahoo.ne.jp

 

このリストを見ても分かるように、携帯のメールアドレスのセキュリティが高いことがよくわかります。携帯会社が通信量を減らすために行っている施策でもありますが、メルマガ配信やリスト集客をしている人にとっては大きな問題。

つまり、携帯電話のメールアドレスは登録してもらってもそのうち届かなくなることが往々にして起きているということ。

 

また、携帯メールだけでなくこれらのメールで登録してもらってもあなたのメールが届かなくなる可能性が非常に高くなります。

だから、携帯のメールアドレス以外の届くメールアドレスでリストに登録してもらうことが一番大切なことであり、リスト集客、メルマガ配信のスタートラインに立つことなのです。

 

セキュリティが高くても届くフリーメール

では、このような問題を避けるには、どうするべきなのか。

それは、無料で使えるフリーメール、「Gmail」で登録してもらうこと。なお、yahoo.co.jpでも大丈夫です。

 

登録ユーザーにしても、個人の重要なメールアドレスを汚すことなく情報を受け取ることができるので、リスクを回避して登録してもらうことができる。

つまり、登録してもらえる確率が上がって、さらに届くメールになるということ。

 

そんな、都合のいいメールアドレスは、Gmail。なので、はじめてのコピーライティングのメルマガ、コピライ通信でもメールアドレスの登録はGmailでお願いしています。

androidユーザーなら初期状態で登録することが多いので使うことに抵抗が少ないことも登録しやすい場を作る要因の一つ。2ステップマーケティングやリスト集客向きのメールアドレスと言えるでしょう。

 

せっかくあなたが精魂込めて作ったメールがユーザーの想いではなく、システムのせいで受け取ってもらえない。

そんなせっかく配信したメールが届かないという最悪の事態を避けることができる方法は、Gmailで登録してもらうことなのです。

 

Gmailの登録方法はGoogleでアカウントを作る方法。

こちらのページで紹介していますので、まだ作成していない人は、参考にしてみてください。

キーワードプランナーの使い方。無料で始めるための登録方法

 

Gmailで登録してもらった時の注意点

 

ただし、一点だけ、Gmailを登録してもらう時の注意点があります。

それは、迷惑メールフォルダに入らないように対策してもらうこと。

 

Gmailは勝手に迷惑メールに振り分けられてしまうことがたまにあります。Gmailで登録してもらうなら、最初に迷惑メールに入らないように設定してもらうことが大切。

配信スタンドの信用が高い時は大丈夫ですが、配信を続けているうちに未開封のメールが多くなり、そのうちに迷惑メールに入りやすくなってしまうのは自然な流れなのです。

 

だから、あなたの配信するメールが迷惑メールに入らないように対策をしてもらうことが重要。

ユーザーが登録するモチベーションが高い段階、つまり登録してもらった時に送る最初のメールで迷惑メールに入ってしまわないように対策をしてもらうのがベストだといえるでしょう。

 

まとめ

以上、「メールが届かない!セキュリティが高すぎるメールを一挙紹介」をはじめてのコピーライティング小比井 雷太をお伝えしました。

メールを登録してもらう相手に対して届くメールを登録してもらうことも必要ですが、実は、メールを配信するあなた自身の対策の方がもっと重要です。もし、あなたがネットでリストを集めて活躍していこうとするのなら、届くメール配信スタンドを利用することをお勧めします。

 

数あるメール配信スタンドでも定評のあるものはマイスピーという配信スタンド。メールサーバーを設置してメンテナンスを行うことを考えると、セキュリティから、リスト管理まで面倒くさいことを一括で行ってくれるものが良いのではないでしょうか。

アマチュアからプロまでネットで稼いでいる人の多くが利用しているもので、これからガンガン稼いでいくことを目指しているあなたがリスト集客していくメルマガ配信スタンドを選ぶなら、おすすめのメール配信スタンドは「マイスピー」です。

 

使い方もしっかりと解説されているので、初心者でも迷うことが少ないはず。

設置の難しい買取型の配信スタンドや届かないメール配信スタンドよりも、初心者向きで間違いのないメール配信に特化したシステムなのです。

 

 

 

Pocket

★★★★★★★★★★★★★★★★★
★─ メルマガはじめました。 ─★
★★★★★★★★★★★★★★★★★

   

小比井 雷太の
コピーライティング無料メルマガ
【コピライ通信】

いまなら、読者登録のお礼に、
【コピーライティング基礎講座】
【秘蔵のスワイプファイル】
などを無料配布中。

 

この機会に、ぜひ、ご登録ください。

→ 今すぐ【コピライ通信】
登録ページへ行く!

★★★★★★★★★★★★★★★★★
★─ メルマガはじめました。 ─★
★★★★★★★★★★★★★★★★★

   

小比井 雷太の
コピーライティング無料メルマガ
【コピライ通信】

いまなら、読者登録のお礼に、
【コピーライティング基礎講座】
【秘蔵のスワイプファイル】
などを無料配布中。

 

この機会に、ぜひ、ご登録ください。

→ 今すぐ【コピライ通信】
登録ページへ行く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です