初心者がコピーライティングでブログを書く時のコツとは

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

さて、あなたは、コピーライティングってどんなものかわかりますか?

簡単に説明すると、コピー(広告)をライティング(書くこと)をする技術。マーケティングの一部分「売ること」にクローズアップしたスキル、テクニックです。

売ることに特化した「コピーライティング」のテクニックでブログを書けば、たちまち自分のブログのファンが増えて、PVが一気に上がりそう。

そんなことを考えたことはありますか?また、こんな、集客テクニックを探していませんか?

  • 少しでも、露出を増やして、みんなの目に触れさせるテクニックってないのかな。
  • 人の気持ちを自分の商品に向けさせ、買わせるスキルを手に入れたいな。

そんないろんなテクニックやスキルって、すごく、心を惹かれますよね。

今回はそんなあなたに、コピーライティングでブログを書く時のコツをお伝えしますね。

 

初心者がコピーライティングでブログを書く時のコツとは

 

今回の初心者がコピーライティングでブログを書く時の、その”コツ”とはなんだと思いますか?

キャッチコピー?、記事数?、それとも心理学?

コピーライティングのテクニックって裾野が広いから大事なポイントになる”コツ”が一杯ありそうですね。

では、そのようにいっぱいあるコピーライティングのコツの中でも特に重要な”コツ”はなんでしょうか?

じつは、一番重要なコツは、マインドセット。

あなたは、この、マインドセットという言葉を聞いたことはありますか?マインドセットとは、物事の見方や考え方、感じ取り方の基本的な枠組みのこと。つまり心構えです。

考え方なんて要らない。もっと、具体的なスキルを知りたいんです。

という人もいるかもしれません。ですが、その考え方ではもったいないのです。なぜなら、スキルやテクニックは、流行り廃りがあり、永続的なものではないから。

短期的に成果が出たとしても、スキルやテクニックは「時間がたつと使えない、ということになることがあるのです。

その点、根源的な考え方の枠組みを押さえておけば、迷うことはありません。時代が移り変わっても、本質をついて成果を上げることができるのです。

例えば、聖書を見てください。なぜ、ベストセラーなのでしょうか。それは、人間の本質を突いたことが書かれているから。だから、考え方の枠組み、「マインドセット」を知ることこそ、永続的な成功への近道なのです。

 

初心者のためのコピーライティングのコツであるマインドセットとは

 

コピーライティングで一番重要視されていることは、「3つのNOTを乗り越える。」というマインドセットです。

あなたは、この「3つのNOTを乗り越える」という言葉の意味を説明できますか?

もし、説明できるのであれば、初心者を卒業して、初級レベル以上ですね。「3つのNOTを乗り越えること」それほど大切なコピーライティングの”コツ”なんです。

3つのNOTとは、あなたのブログの読者が根源的に持っている性質のこと。

あなたがこの3つのNOTを乗り越えた時、真のコピーライターになれる。でも、3つのNOTを乗り越えられなければ、ブログを読むどころか、だれも訪問してくれない。そんなサイトになってしまうのです。

それだけおおきな”コツ”、3つのNOTをしっかり押さえてブログ記事を書くことが大切。これから、3つのNOTを乗り越えることをいつも念頭に置いておくことがあなたのブログを活性化させるコツなのです。

 

初心者が乗り越える1つ目のNOT:読まない

 

あなたは昨日一日見た広告を覚えていますか?電車やバスの中の広告でもいいし、町の看板でもいい。覚えている広告なんて、ほとんどありません。

新聞の折り込み広告なんてその最たるものですよね。広げられることもなくそのまま廃品回収用に一括り。ひどければ、そのままゴミ箱行き。そんなことを経験したことってありますよね。

ここからわかるように、お客さんは、まず、読みません。その読まないお客さんを読ませるようにするのがコピーライティングなのです。

  • 時間がない
  • 読むひまがない
  • 興味がない
  • 目に止まらない

いろんな理由が考えられますよね。

あなたはこのいろんな理由を潰していかなければ、あなたのブログは誰にも読んでもらえないブログになってしまう。そんな危険性があることを教えてくれている1つ目のNOT「読まない」。

では、どうしたら読んでくれるようになるのでしょうか。そのスキルがコピーライティングにはあります。

この1つめのNOT「読まない」を乗り越えることは最初のヘッドコピー(キャッチコピー、アイキャッチ)が重要になります。ここでどれだけ、通りすがりのお客さんの気を惹くことができるかが大切なんです。

キャッチコピーのフレーズ集を別記事(こちら)で紹介していますので、是非参考に、使ってみてくださいね。どれも、集客出来た実績を持っている有名なフレーズなので、効果は保証付。

文章をパクったという心配は無用です。そんな人は本物のコピーライターではありません。なぜなら、コピーライターはコピーするのが仕事。だから気にせずに、使ってくださいね。

 

初心者が乗り越える2つ目のNOT:信じない

 

次に初心者が乗り越えるべき2つ目のNOTは「信じない」という壁。読み手は、あなたがブログで伝えている事を全く信じていないのです。

町中の広告を見た時を思い出してみてください。「これ1本でお肌すべすべ。もちもちつるつるの赤ちゃん肌を実感したいなら、このボディソープ」とかいう宣伝があったとしても、100%信じないですよね。

よくても「ふ~ん」ぐらいの反応。

これを信じさせるのが、コピーライティングのテクニックです。

この信じさせるというのには、あなたがヘッドコピーで伝えたことを理由とその実績とともに伝えるのです。そうすれば、信じないという氷に閉ざされた心が少しづつ和らいでいきます。

理由と実績は多いほど、また、医者や学者・芸能人など権威性があればあるほど、読み手を納得させることができます。

 

初心者が乗り越える3つ目のNOT:行動しない

 

最後の初心者が乗り越えるべき3つ目のNOTは「行動しない」

こんな経験ありませんか?

  • メ―ルアドレスを登録したらあなたが欲しいと思う素敵な特典が貰えます、というオファーがあっても自分のメールアドレスを登録できなかった。
  • 購入ページはこちらというボタンを押せなかった。
  • 支払ページにまで行ったけれど最後の決定ボタンが押せずに離脱した。

私はあります。自分で3つ目のNOT「行動しない」の経験が実際にあるのです。

それが人間なんです。心理学で知られている「恒常性」という元に戻ろうとする心理が働くから仕方ないんです。誰でも、そう反応することが人間として普通なのです。

でも、それでは、広告のすべてが意味をなさなくなります。その「行動しない」という反応を乗り越える事が必要。

その「行動しない」という反応を乗り越えるために、コピーライティングのテクニックでは数々のオファーを繰り出していきます。

これでもか、これでもか、と、特典漬けにして、今登録しないと失うという形でアプローチを書けるのです。

どこかのLP(ランディングページ、商品の紹介・申込ページ)で見たことがあるのではないでしょうか。

このように、コピーライティングのテクニックは最後のNOT「行動しない」を乗り越えてお客さんに行動させることを目的に記事を書いていくのです。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

初心者のためのコピーライティング、ブログを書くコツ、掴んでもらえましたか?

このマインドセット、3つのNOTの考え方の枠組みはコピーライティングの原点です。

  • どうやって読ませるか、
  • どうやって信じさせるか、
  • どうやって行動させるか。

この壁を乗り越えた時、あなたのブログは満開の花を咲かせるでしょう。

コピーライティングには、数々のテクニックやスキルがあります。

この3つのNOTを念頭に置いておけば、効果が最大化。でも、3つのNOTを忘れてテクニックやスキルに溺れてしまうと、効果は半減、下手をするとマイナス効果。

だからこそ、このマインドセットをいつも頭に置いたブログを書き進めてくださいね。

それでは、良いブログ生活を楽しんでください!!!

 

  はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

  はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です