希少性の法則とはモテる恋愛をモデルにする経済学。ステファン・ウォーチェルの実験で効果を解明

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング小比井 雷太です。

希少性の法則という言葉を聞いたことはありますか?実は、この、希少性の法則、恋愛をモデルにする経済学なんです。このモデルを証明するステファン・ウォーチェルの甘い実験とはいったいどんな実験なのか。

 

その実験仮定を紹介し、恋愛と経済学における希少性の効果を実証していきます。彼女を夢中にさせる恋愛モデルが消費者の心理を直撃する効果を生み出す理論をお伝えします。

それでは、恋愛における心理効果を経済学に応用する希少性の法則とは何か、どこに共通点があるのかを見ていきましょう。

 

自動でモテる恋愛をモデルにする希少性の法則

 

それでは、いきなり希少性の法則についての答えから入りましょう。希少性の法則とは、実は、物珍しいものは貴重だと思う心理のことです。この、手に入れることが難しければ難しいほど価値が上がるという希少性の法則を利用するのが、自動でモテる恋愛モデル。

つまり、どういうことかというと、あなたが、世界でたった一つの花になれば、希少性の法則により、価値がドンドン向上し、自然とモテるようになるということ。この理論を利用して、商品を売ってしまおうというのが、マーケティングで言われる希少性の法則なのです。

 

つまり、自動でモテるあなた = 自動で売れる商品 という図式ですね。

 

結婚することを「売れる」と言うのも、アイドルがファンに囲まれて人気者になることを「売れる」というのも、この辺りに端を発しています。恋愛モデルとビジネス、経済学が一緒、というのもちょっと面白くないですか?

 

ビジネスを制する者が恋愛を制する。

恋愛を制する者がビジネスを制する。

 

この証拠に、ビジネスをバリバリやっている人は、恋愛に不自由していないし、追い求めなくても向こうから勝手に近づいてくる。これは、「あなただけ」という心理効果、希少性の法則がしっかりと守れているからこそ生じる経済学であり、恋愛効果なのです。

 

ステファン・ウォーチェルの甘いクッキー実験に見る経済学

 

ステファン・ウォーチェルという社会心理学者の実験はクッキーを使って希少性の法則を検証する実験をしています。この実験で、恋愛モデルと、経済学の類似性とその共通性を見出すことができるのです。

さて、そのステファン・ウォーチェルの甘いクッキー実験について説明しましょう。ステファン・ウォーチェルのクッキー実験とは、被験者にクッキーを食べてもらい、そのクッキーを評価してもらうという実験で次のような実験です。

 

  1. 被験者を2つのグループに分けます。
  2. まず、最初のグループAに十分な量のクッキーが入った瓶を机の上に置いておき、そのクッキーを食べてもらってクッキーの評価をしてもらいます。
  3. つぎに、もう一つのグループBに対して人数分のクッキーが入った瓶を机の上に置いておき、そのクッキーを食べてもらって、クッキーの評価をしてもらいます。

 

さて、どちらのグルーブの方が食べたクッキーの評価が高かったと思いますか?

その答えは、グループB、つまり、クッキーの量が人数ぎりぎりだったグループの方が食べたクッキーを甘くておいしいと評価したのです。

 

ここからわかるように、手に入れやすいものは評価が低く、手に入れにくいものは評価が高い、ということがこのステファン・ウォーチェルのクッキー実験で明らかになった結果。

これを恋愛に置き換えると、手の届かない相手、例えば、学校一番の成績優秀者だとか、会社で販売実績が常に一位だとか、スポーツでいつも優秀な成績を収めている人だとかが、よくモテる、勝手にモテる、自然にモテるという理論が正しいことを証明しています。

 

「あなただけ」その希少性の法則が自然にモテる効果を生み出す

 

ステファン・ウォーチェルのクッキー実験でわかるように、あなたが一番になることが自然にモテる効果を生み出すのです。それが「あなただけ」という稀少性の法則

モテたい相手から見て「あなただけ」という特別な存在になること、他では代用の効かない希少性の法則が当てはまる存在になること、これが自然にモテる効果を生み出す秘訣です。

 

あなたの商品が勝手に売れる希少性の法則の効果

 

それではこの恋愛における希少性の法則を経済学に置き換えてみましょう。あなたの商品を、モテるあなたに、置き換えてみましょう。希少性の法則により、あなたに合った商品はこれしかない、あなたが求めている未来はこの商品でしか手に入らない、とそう消費者が思ったら、商品の価値が一気に舞い上がります

これしかない、今しかない、あなたしかいない。私には、あなたしかいない。そう思わせることができるのが、希少性の法則。恋は盲目と言いますが、実は商品を買うときにもその商品に恋をしているんですよね。

この希少性の法則、社会心理学者のロバート・B・チャルディーニ氏の著書「影響力の武器」でもしっかりとその存在と有効性が書かれています。人はなぜ動かされるのかという論点で説明されている6つの視点のうちの一つが希少性の法則。

6つの視点の「返報性」、「一貫性」、「社会的証明」、「好意」、「権威性」についても同様に恋愛に応用できるので、一度見てみると、恋愛と経済学の共通点がいくも見えてきます。

(参考:チャルディーニ理論の心理学!影響力の武器第三版の要約!6つの法則

 

まとめ

 

希少性の法則とは恋愛をモデルにする経済学です。ステファン・ウォーチェルの実験で効果を解明されたように、「あなたしかいない」という気持ちは、「この商品しかない」という気持ちに通じます。

これが、購買意欲を一気に高める方法。実は恋愛テクニックと経済学のテクニックは全く違う分野のようで実は隣りあわせなのです。

それでは、引き続き、コピーライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最大級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

あなたの一票が、はじめてのコピーライティングのネタの源です。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です