ネットビジネスの基礎 マーケティングとセールスコピーライティングとは

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

セールスコピーライティングはマーケティングの一部と言われ、また、ネットビジネスの基礎ともいわれています。

あなたは、これらの関係をしっかりと説明できますか

「なんとなくわかるけど」、とか、「こんな感じかな?」、とか言う人は多いともいます。ですが、明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。

あなたが、もし明確に答えられないとすれば、ネットビジネスでの成功はありません。なぜなら、サラリーマンが報酬を得られるのは労働の対価であるのを知っているからサラリーマンは労働します。同じようにネットビジネスで報酬を得られる対価の元になる理論がわからなければ、何をしていいかわからず、目標が決まらなくて、さまようしかないからです。

今すぐ、お金が欲しい。そう思いませんか?それなら、寄り道をせず、目標に向かってまっすぐ進むべきです。だからこそ、ネットビジネスの3大スキルについて知り、何が必要で何をしなければならないかを知ることが大切。

趣味でネットビジネスをしているなら別ですが、そうでないなら、このマーケティングから見たセールスコピーライティングを理解するために、この記事が参考になるはずです。

 

ネットビジネスの基礎!3大スキルとは

 

ネットビジネスの基礎として、3大スキルに挙げられているものは、それぞれ、

  • 「マーケティング」
  • 「コピーライティング」
  • 「ブランディング」

です。

顔も見えない、信用度もわからない、そんな見えない相手とビジネスをネット上で展開するには、ネットビジネスに特化したスキルが必要とされます。そのスキルがこの三つ。だから、ネットビジネスの基礎と言われているのです。

よく、「マーケティングが最重要」とか、「コピーライティングさえあれば物が売れる」とかこのようように言われることがありますが、3大スキルに関しては、重要度はあまり変わりません

マーケティング力 x コピーライティング力 x ブランディング力

ネットビジネスで成功するための力はこの三つの掛け算。どのスキルが欠けてしまっても、ネットビジネスでは成功しません。つまり、どれのスキルも重要でこれさえできればあとはいらない、とは言えないのです。

そして、この3大スキルは、一つが高まれば、相乗効果で他のスキルも高くなっていきます

反対に、偏った知識では、ネットビジネス界では生き残ることができません。少なくとも、あなたは、これさえできれば、という考えは捨てて、あなたのビジネス全体を眺めることができるように、スキルを身につけていきましょう。

 

マーケティングとは

マーケティングとは利益を上げる活動すべてのことを指します。プロダクトローンチやプロモーションアフィリエイト、心理学を用いたマーケティングなど、方法は多数あります。

カタカナにすると分かりづらくなるのですが、マーケティングの理論は、もともとは単純な考え方。次の流れを作るだけ。

見込み客との信頼関係の構築 → 販売

つまり、見込み客と信頼関係を築いて、商品を売っていこうという活動全体のことです。

このマーケティング活動をするために、コピーライティングやブランディング、SEO対策や、リストどりなどをして、マーケティングを強くしていくのです。

 

セールスコピーライティングとは

 

コピーライティングとは広告を書く手段

コピーライティングはイメージコピーライティングとセールスコピーライティングに分類されます。

イメージコピーライティングは商品や企業をイメージを植え付ける広告です。「i’m lovin’ it」とか「お、値段以上・・・」とか聞くとどんな企業かすぐイメージが湧くのではないでしょうか。これがイメージコピーライティングです。商品の販売には直結しません。

セールスコピーライティングとは商品を販売するための広告を書く方法です。だから、セールスコピーライティングはマーケティングを下支えするスキル。

広告全体を指すので、見込み客の目に一番触れる部分になるのですが、一番意識されない部分でもあります。意識されてしまうと、売込みの匂いがプンプンして、誰も買ってくれなくなるのです。いわゆる縁の下の力持ち的な存在。

あえて、イメージコピーライティングとセールスコピーライティングを分けたのは、イメージコピーライティングがブランディングにカテゴリーされるためです。

(参考:コピーライティングには2種類あった

それでは次のブランディングに移りましょう

 

ブランディングとは

 

ブランディングは、信用度を高めるスキルで、ビジネスの拡大に必須のスキルです。

商品を一つ売るだけでは、特に影響はありませんが、ビジネスは拡大するからこそ存在意義がある。あなたも、100円稼ぐより、10000円稼ぎたいし、1億円を稼ぐ夢を見る。そのためにはブランディングが必要なのです。

例えば、あなたがネットショッピングをする時、アマゾンや楽天、ヤフーで買い物をする事は抵抗が少ないと思います。ですが、ネットショップ「小比井雷太商店」で買い物をしたいとは思わないですよね。たとえ売っている商品が同じ商品であったとしても、です。

これはブランディング力、つまり信用度が違うからです。アマゾンや楽天と言っても、所詮、個人売買も多く、購入に関しては、個人から直接購入するのと大差ありません。ですが、ブランド力がある、つまり信用度があるから、商品が売れやすいのです。

 

マーケティング、セールスコピーライティング、ブランディングの関係

 

3大スキルを飛行機で例えると、飛行機という概念自体がマーケティングになります。そして他のパーツ、シートであったり、エンジンであったり、翼であったり、とそういった各パーツ、部品が、コピーライティングやブランディングになるのです。翼がなければ、飛行機の用をなさないように、コピーライティングやブランディングがなければ、マーケティングとしての能力は限りなく0。売れない販売システムです。

飛行機は、エンジンが強力で、シートも人間工学的にできており、ボディも流線形、翼も高い揚力をもっていれば、最高の仕上がり、出来映えになります。

ネットビジネスのマーケティングも、これと同じ。セールスコピーライティングや、ブランディングなど他のスキルがマーケティングを支えているのです。

ビジネスという飛行機でフライトをするには、最高のスキルが必要。そうすれば最高のビジネスフライトができるようになるでしょう。

 

まとめ

 

ネットビジネスの基礎、3大スキル、「マーケティング」、「セールスコピーライティング」、「ブランディング」についてお話ししてきました。

ところで、あなたは、ネットビジネスの業界は、格差が激しいと思いませんか?

1円も稼げない人がいると思ったら月に1億円以上の売り上げを得ている人もいる。これはなぜでしょうか。

これは、「Winner Takes All」(勝ったものがすべてを取る)という言葉があります。1位でなければだめなんです。

稼いでいる人を見てください。マーケティングを含め、すべてのスキルがトップレベルの人が稼いでいます。稼げていない人ほど、「マーケティングさえ」、とか、「コピーライティングだけで」とか言っています。

あなたがこの先、弱肉強食のネットビジネスで成功したいならどのように進んでいけばいいかわかりますよね。

それでは、ひきつづき、あなただけのネットビジネス活動、頑張っていきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です