アフィリエイトブログで独自ドメインを取得する理由と注意する点とは

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井雷太です。

アフィリエイトブログに、独自ドメインを導入しようとしているあなたへ。

独自ドメインを取得する時に注意する点、あなたは知っていますか?実は、独自ドメインって、何でもいいわけではありません

気を付けておかなければならないポイントがあるのです。その注意しておく点について、この記事を読んでくれているあなたにだけ、お話していきますね。

(参考:初心者ブログの始め方!本気でブログ収入を得るならアメブロは危険

 

独自ドメインとは

 

独自ドメインとは、あなただけのドメインのこと。と言ってしまうと、間違いで、どんなドメインも、世界に一つだけ。そんなドメイン、独自ドメインついて、分かりやすく説明します。

 

ドメインとは

まずドメインの説明に入る前にインターネットアドレスについて説明しましょう。https://1st-copywriting.comのようにホームページやブログなどを表示させるときに使う文字列をインターネットアドレス、つまり、インターネット上の住所と呼んでいます。

だから、世界中どこを探しても、はじめてのコピーライティングのアドレスhttps://1st-copywriting.comは、唯一無二、ここにしかないたった一つのものです。

 

そして、インターネットアドレスの中にある、「1st-copywriting.com」の部分が、ドメイン

メールアドレスの@以下の文字、はじめてのコピーライティングのアドレスならinfo@1st-copywriting.comですが、その@以下の文字「1st-copywriting.com」が、ドメインになります。Gmailなら、gmail.comですね。

 

独自ドメインとは

独自ドメインとは、サーバーから割り当てられたドメインではなく、自分だけのドメイン。手あかのついていないまっさらな状態で生まれる、純真無垢なアドレスです。

だから、どんな属性、どんなカテゴリーのブログでも、サーバーの規定さえ守れば、作ることができます。

 

ただし、中古ドメインの場合、昔のブログの影響があるので、要注意

かつて、月100万PVを集めたドメインなら、その威力も残っていますし、ブラックSEOをやっていてGoogleに圏外に飛ばされた経緯があれば、その過去は消えていません。

 

最近は、中古の独自ドメインも売買されていますが、結構これは危険なのです。のるかそるか、ではありますが、そのドメインがなぜ売却されたのか、買い手がつかずに市場に出ているのか。

そのドメインが売却された理由を考えてみれば、中古ドメインを使うリスクが自然とわかりますよね。だから、手あかのついていない真っ白な状態のドメインで作り始めるのが初心者向けのアフィリエイトブログ構築と言えるでしょう。

 

サブドメインとは

サブドメインという言葉を聞いたことはありますか?

このサブドメインとは、無料ブログなどでよく使われているもので、https://blog.ameba.jpのようにドメインの前についている「blog」です。htttps://bellezza-h.jimdo.comなら、「bellezza-h.」が、サブドメイン。

 

独自ドメインをさらに細かくして、独自ドメインの傘下に集うユーザーに分割するために、サブドメインを使います

このサブドメインは、一見、独自ドメインのように見えるのですが、独立しておらず、独自ドメインの影響を受けます。

 

つまり上の例であれば、アメブロの性格(アフィリリンクの多い無料ブログとしての位置づけ)、下の例であれば、jimdoの影響(広告の入る無料サーバー)を受けるのです。

だからアメブロでブログを作った場合、アメブロとしての位置づけから抜け出すことは出来なくて、アメブロの一部。ということは、サブドメインをとってたとしても、独自ドメインのように完全に独立した存在にはならないということです。

(参考:初心者がブログでお金を稼ぐ!アフィリエイトブログサイトの作り方

 

アフィリエイトブログで独自ドメインが使われる理由

アフィリエイトブログで独自ドメインが使われる理由はたった一つ。

かっこいいから

 

え?それだけ?ってびっくりするかもしれませんが、本当にこれだけです。

 

どいうことか説明しますね。

アフィリエイトブログをはじめるなら、無料ブログより、レンタルサーバーに設置した方がいい。となると、あなたのブログを有料サーバーに設置することになります。そのときに絶対必要になるのが、ドメイン。

サーバーから割り当てられたドメインでもいいのですが、独自ドメインの方が、断然いい。なぜなら、自分のサイトの住所の中核になるのがドメインだから。

 

ドメインとは、ザックリと言えば、白金高輪1丁目というような住所。この住所、ドメインは、白金高輪とか、芦屋六麓荘とか言うのと、浅草の山谷とか大阪の西成とかいうのと、同じように、その地名はそこの風俗、雰囲気を表します。

ドメインにtrend-fashion.comとか、delicious-food.net、event-guide.jp、などとしていたら、それだけで、サイトの中身をアピールできます。独自ドメインって、カッコいいですよね。

 

サイトの中身が分かるから、パッと見て、気になる人がクリックして流入してくれる。独自ドメイン、カッコいいですよね。

パッと見た目が洗練されていたら、それなりのサイトにも見てもらうことができます。独自ドメイン、カッコいいですよね。

一度ドメインを見て立ち寄ってくれた人は、そのドメインがスッと心の中に入るので、印象に残り、ブランディング化ができます。独自ドメイン、カッコいいですよね。

万が一、将来、サーバー引越を行う時に、サーバー割り当てのドメインだと使い回しができませんが、独自ドメインだと問題なく移転先でも使うことができます。一度ファンになった人を手放すことが無いのです。独自ドメイン、カッコいいですよね。

ということで、カッコいいから、みんな独自ドメインを取るのです。

(参考:初心者がブログ収入で収益を得るたった一つのおすすめの仕組みとは

 

独自ドメインを取得する時に注意する点

 

さて、こんなカッコいい独自ドメインですが、取得するときに、若干注意しておかなければならない点があります。この注意点を守っているから、安心してドメインを使うことができるし、独自ドメインの利点を最大限に発揮できるのです。

それでは、独自ドメインを取得するときの注意点、お伝えしますね。

 

ブログは走り出したら止まらない。

ドメインは、ブログを作り始めた後から変更することって、基本的にできません。というか、しません。その理由は、ブログは一度走り出したら止まらないから。

ブログを構築して、ドメインを変えることは、高速道路で走っている車から、隣の車に飛び移るようなもの。

 

どういうことかというと、ブログって、一度手掛けると変更する事が非常に難しくなるのです。ブログのターゲット設定を間違えたばっかりに、記事を全消しして、再構築した友人もいるほど。

だから、ブログの住所、ドメインを変えることって、結構勇気がいること。なぜなら、今までついてくれた読者を切り捨てることになるから。

 

ドメインの文字一つだけ変わっただけで、元のアドレスでは、アクセスできなくなる。つまり、住所変更のお知らせ無しに引っ越すようなもの。だからブログ構築が進めば進むほど、ブログの基本的なところの変更は、大きなダメージになるので、避けたいのが本音。

つまり、ドメインを決めてブログが走り始めたら、戻れないと考えてもいいでしょう。だから、ドメインの変更は聞かないと考えてブログを立ち上げるべきだし、途中で、気に入らないからと変更することは避けるべきなのです。

 

中古ドメインは危険

途中でも書いたのですが、同じ独自ドメインでも、中古ドメインは危険です。明らかに過去、成長していたドメインなら、掘り出し物もあるかもしれませんが、ドメインが売り出されたという経緯を推し量ってみると、明らかに、いわくつきが多い。

googleから圏外に飛ばされたとか、PPCでASPからもYahoo!広告、google広告も目を付けられてしまったとか、ブラックSEOで不要な被リンクがついているなど、いろんな理由があるでしょう。

 

車で言うと、中古車に乗るか、新車に乗るかです。中古車の事故歴って、普通の人には見つけられませんよね。それと同じで、よっぽどの知識がないと、中古ドメインの事故歴は分かりません

確かにお買い得の中古ドメインもありますが、それでも、裏に何が潜んでいるかはわからないもの。

 

また、売る理由のほとんどは、「もうインターネットビジネスに興味がなくなったから」。

SEOにしろ、PPCにしろ、サイトを回していれば、自動的に収益が上がります。それにもかかわらず、売りに出したということは、自分が思っている価値以上(収益を大幅に上回って)に値が付いた、または、このドメインではこれ以上稼げないところに来てしまった。ということでしょう。

 

その証拠に、中古ドメイン+危険とか、中古ドメイン+稼げない、などで調べてみてください。ほとんどが、中古ドメインの販売サイトです。彼らはSEOに強いので、一般の本音を語っているサイトが追い出されてしまっているのでしょう。

本音を隠された世界の言葉、あなたは信じますか?

少なくとも、そのアドレスが、優良アドレスか、悪質アドレスかを見極める目を持たない限り、手を出すべきではありません

 

サイトの本質を表すドメインを目指す

ドメインは、自分のブログの住所。あなたのブログを表しているとみられます。もし、あなたが、ドメインなんて気にしない、どうでもいいや、と思ってブログを立てるなら、集まってくる人も、どうでもいいやと思ってくる人。

どういうことかというと、検索した時に、サイトのドメインが記事タイトルの下に表示されますよね。その時、意味のある文字の場合と、乱数文字の羅列の場合の印象って、違うということ。

 

ファッションブランドのサイトを検索した時に、brand-street.netというアドレスのサイトと、xn-agm34tutfdgddgg.xyzというサイト、どちらのサイトにアクセスしたいと思いますか?

答えは、言うまでもないと思います。もしも、独自ドメインを取っていれば、獲得できたかもしれない読者を逃してしまうって、とてももったいないこと。ドメインは自分のサイトの根幹を示すものにするのが望ましいでしょう。

 

まとめ

以上「アフィリエイトブログで独自ドメインを取得する時に注意する点とは」ということで気を付けるポイントをお伝えしました。

アフィリエイトブログで、独自ドメインを取るということは、出発点に立ったということ。費用が発生するから、1日でも早く稼ぎ始められるように、確実に、一歩づつでも記事作成していきましょう。

 

そして、少なくとも、今回お話してきたことは、独自ドメインを取るときに気を付けてくださいね。この独自ドメインをブログの顔として、あなたのブログが、新規にアフィリエイターとして船出するあなたの資産になっていくのですから。

 

ドメインを取るなら、このインターネット大手のGMOが提供している【お名前.com】からとれば、安心して簡単にとることができます。こちらでとり方を紹介しているので、参考にしてくださいね。

今なら、サーバーを同時に申込むと、ドメインが1円で手に入ります。このサーバー、200GBの容量がありながら、月額、たったの900円。今だけのチャンスなのでぜひこの機会を利用しましょう。

それでは、アフィリエイトブログ、その記事を支えるコピーライティング、楽しんでいきましょう!

小比井 雷太

Pocket

【感謝】皆様のおかげで、1位とれました!

ありがとうございます。

この度、皆様の「ぽちっ」という応援投票のおかげでブログランキング、ブログ村の両サイトにおきまして「はじめてのコピーライティング」がコピーライティング部門で1位になりました。本当にありがとうございます。この記事が良かったら、ぜひ、クリックして応援、よろしくお願いいたします。。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★
★─ メルマガはじめました。 ─★
★★★★★★★★★★★★★★★★★

   

小比井 雷太の
コピーライティング無料メルマガ
【コピライ通信】

いまなら、読者登録のお礼に、
【コピーライティング基礎講座】
【秘蔵のスワイプファイル】
などを無料配布中。

 

この機会に、ぜひ、ご登録ください。

→ 今すぐ【コピライ通信】
登録ページへ行く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です