Googleが掲げる10の事実を発見した!グーグルの理念が真実のSEO対策

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

「Googleが掲げる10の事実」って知っていますか?削除されたと噂されるグーグルが掲げる10の事実を発見したところ、Googleの理念が満載。これが真実のSEO対策になるはずです。

こんなGoogleが掲げる10の事実とは、どんなものか、SEO対策をするなら、絶対に押さえておくべきでしょう。

 

Googleが掲げる10の事実

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが1番。
  3. 遅いより早い方がいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいる時だけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を超える
  9. スーツが無くても真剣に仕事はできる
  10. 「すばらしい」では足りない。

(出典:Google(https://www.google.com/intl/ja/about/philosophy.html))

 

Googleが掲げる10の事実(英語版)

Ten things we know to be true

  1. Focus on the user and all else will follow.
  2. It’s best to do one thing really, really well.
  3. Fast is better than slow.
  4. Democracy on the web works.
  5. You don’t need to be at your desk to need an answer.
  6. You can make money without doing evil.
  7. There’s always more information out there.
  8. The need for information crosses all borders.
  9. You can be serious without a suit.
  10.  Great just isn’t good enough.

 

グーグルの理念が詰まった真実のSEO対策がGoogleが掲げる10の事実

 

グーグルは会社設立の数年後にこの10の事実を作り、常にこの10の事実の通りであることを意識しています。だから、Googleはいつもこのリストを見直し、事実と相違ないかチェックしています。

グーグルの理念はGoogleが掲げる10の真実の中に盛り込まれています。つまり、グーグルが求めている理想の姿は、Googleが掲げる10の真実の中にあるということ。

 

だから、グーグルの理念が詰まったGoogleが掲げる10の事実こそが、真実のSEO対策になり得るのです。アルゴリズムを分析したり、ブラックハットSEOを行ったりすることはグーグルが嫌うところだとすぐに理解できます。

あなたが、WEBの世界でこれから、生きていこうとするのなら、先生、神様と呼ばれるグーグルに対して歯向かうことは、天に唾する行為。Googleの手のひらで転がされながら活躍する事が、成功への一番の近道になるのです。

 

しっかりとGoogleが掲げる10の事実を頭の中に叩き込んでおかなければ、このウェブの世界で、生きていくことは非常に難しいでしょう。お金に頼ったり、プログラムをいじったりすることはGoogleが掲げる10の事実にそぐわない行為です。Chrome生誕20年を過ぎた今だからこそ、Googleが掲げる10の事実を見直して自分の力に変えていくことが必要なのです。

 

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

  • 収益よりもユーザー重視
  • 明快なページですぐに表示されるページ
  • お金でページの順位操作はしない
  • 広告は関連性のあるのものを邪魔にならないように表示
  • ユーザーに不満を持たせない完成度の高いツールやアプリ

 

1つのことをとことん極めてうまくやるのが1番。

  • 検索を行う会社だから検索問題を解決する事だけに焦点を置く
  • 絶え間ない改善
  • 検索で得た技術を他の分野で応用し生活全般で利用できる

 

遅いより早い方がいい。

  • ユーザーの貴重な時間を無駄にしない検索時間の最短化
  • 常にスピードを重視したサービスの展開

 

ウェブ上の民主主義は機能する。

 

  • ウェブサイトに貼ったリンクを基準に重要度を判断する
  • 200以上の要素とPageRankアルゴリズムをはじめとする様々な技術
  • PageRankアルゴリズムは、他のページから最高の情報源とされているかどうか分析する。(被リンクを投票とみなしている)
  • 新しいサイトが増えるたび、ウェブが拡大するたびに効果(評価)が高まる

 

情報を探したくなるのはパソコンの前にいる時だけではない。

  • いつでもどこでもアクセスできること
  • モバイルでの利用を追求
  • iPhoneではなくandroid

 

悪事を働かなくてもお金は稼げる。

  • Googleは広告収入で収益を得ている営利企業
  • 関連性のない広告は認めない
  • 派手な広告は必要ない(特にポップアップは邪魔)ターゲット広告を重視する
  • 広告であることを明記している
  • PageRankはお金で買うことは出来ない
  • Googleは客観性を重視し、短期的な収益は意味がない

 

世の中にはまだまだ情報があふれている。

  • どの検索サービスよりも多いHTMLページのインデックス登録
  • 電話番号や住所、事業所別ディレクトリで検索可能
  • ニュース、特許、学術誌、画像、書籍の検索機能を開発する

 

情報のニーズはすべての国境を超える

  • 全世界のユーザーがすべての言語でアクセスできること
  • 60以上の国にオフィス、180を超えるドメイン、半数以上を米国以外のユーザーに提供
  • 130以上の言語で利用可能で自国語のコンテンツに特化できる
  • アプリケーションも同じ考え方
  • 翻訳ツールで知らない言語のページも読める

 

スーツが無くても真剣に仕事はできる

  • 仕事は挑戦に満ちていなければならない
  • 挑戦は楽しくなければいけない
  • 適切な企業文化が創造性のある優秀な成果に結びつく
  • チームでの目標達成、個人の業績に対する誇りが会社の成功になる
  • 打ち解けた雰囲気、カフェ、ジムなどで生まれたアイデアはすぐ形になる

 

「すばらしい」では足りない。

  • 一番であることはゴールではなく、出発点
  • 技術革新、改良を続ける
  • スペルチェッカーの開発
  • ユーザーが疑問を正しく把握していなくても答えが出せること
  • イメージされていないニーズへの提供
  • 常に満足しないことがGoogleの原動力

 

まとめ

 

Googleが望んでいることで一番に言えることは、検索ユーザーのための検索サイトであることです。このように、SEOライティングで求められていること、ユーザーのためになるように書くことと一致しています。

内容が充実していて、読みやすく、誰もがアクセスしてその情報に触れられること。そして、多くのサイトから支持を受けていることが評価のポイントになります。

また、お金で順位を買うことを非常に嫌っていることも読み取れます。だからこそ、ブラックハットSEOの世界に足を踏み入れてはならず、ホワイトハットSEOでなければならないのです。

それでは、Googleに好かれるブログライティング、コピーライティングを楽しみましょう!

 

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最上級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です