副業でセールスコピーライターになるには!年収、仕事の取り方、本での勉強法を徹底解剖

Pocket

こんにちは

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太 です。

セールスコピーライターになるには、いくつかの方法があります。

それには、セールスコピーライティングを行う時と同じように、リサーチが大切ですよね。

でも、リサーチは大変。セールスコピーライターを目指すあなたは、おそらく時間のない生活をしている事でしょう。

だから、今からライター生活をスタートすしようとしているあなたに、セールスコピーライターになる方法をまとめたものをプレゼントします。

コピーライターはまだまだ不足している職業。だから、少しでも多くの人に良い知識を得てもらいたい。

だから、今からスタートしようとしているそんなあなたに、順を追ってセールスコピーライターになるにはどうすればよいかを、話していきましょう。

 

セールスコピーライターとは

 

 

 

あなたは、セールスコピーライターってどんな人でしょうか?雑誌の記者?それとも、文章のセンスがある人?

実はセールスライターはそんな人ではないのです。

セールスライターを言葉で簡単に言うと、売るための広告文章を書く人です。

セールスライターと呼ばれたり、単にコピーライターと呼ばれたりすることがあります。

 

コピーライターにはもう一つの道があります。

それは、イメージコピーライター。

その名の通り、企業イメージを作るライターで、いわゆる、キャッチコピーなどを作るコピーライターです。

抽象的なコピーを作ることが多く、作るコピーはあまり売り上げには直結しません。

企業のブランド化や、商品を広く大衆に認知して欲しい時などに活躍します。

売上に結びつかない広告を作るというところから、ほとんど需要がないのです。

だから、これから、稼いでやる!という人にはあまり向かないコピーライターですね。

 

さて、話を元に戻しますが、セールスコピーライターになるのに必要になるものは2つ。

・商品やサービスを売ることができる能力を持っていること。

・コピーライティングに関する知識とそれに基づく文章作成能力を持っていること。

これが満足できれば、セールスコピーライターになることができます。

特に、学歴も、コネも、センスもいらないのが特徴。

つまり、コピーを作る方法さえ身につけてしまえば、どんな人でもセールスコピーライターになれます。

 

セールスライターとは、売上に直結するコピーライターです。

だから売り上げが欲しい企業のコピーを作ることが仕事です。

 

仕事の件数さえ調整すれば、負荷を変えられるので、副業から始める人が多いですね。

学校を卒業してから、コピーライター、一筋です!

とかいう人は聞いたことがありません。

理由は、コピーライターに求められるものに関係しているのでしょう。

 

セールスコピーライターの年収

 

 

さて、セールスコピーライターの年収って気になりませんか?

副業から始められるということもあって、セールスコピーライターは、なりたいという人が多い人気の職業です。

パソコンを開いてノマド生活、いかにもあくせく働くサラリーマンが夢見る第二の人生ですよね。

ですが、現実はそんなに甘くありません。

中には億越えという人もいますが、普通のセールスコピーライターの年収は0~1千万。

とてもばらついているので、年収を答えることはあまり意味がないでしょう。

なぜなら、セールスコピーライターの年収は、その人の能力によるところが大きいからです。

同じ1件でも駆け出しの時は無料でやることもあります。

なにせ、実力と実績が物を言う世界。

最初は、実績を積むために破格の値段でお客さんを取ることもすることが必要になってきます。

 

セールスコピーライターの仕事

 

 

セールスコピーライターの仕事は、

  • チラシ、DMなどの印刷物広告作成
  • ランディングページなどWEB広告物作成
  • メールマガジンなどのメール文書作成

これを見ていかがでしょうか。

結構、地味な仕事ですか?

それとも、わくわくするような仕事ですか?

ノマド生活に憧れて、セールスコピーライターを目指して、ワクワクする気持ちで頑張れる。

そのような意識・意欲が湧くなら、あなたは、素晴らしいセールスコピーライターになれるでしょう。

 

セールスコピーライターになるためのステップ

 

 

セールスコピーライターになるには、通らなければいけない道はどんなものなのでしょうか。

実はそんなものは存在していません。

自分で、「私はセールスライターです。」と言えば、セールスライターなのです。

資格もいらないし、学歴もいらない。性別も関係ないし、職歴も関係ない。

 

ですが、手ぶらで戦地に臨むのは気が引けるという人はあらかじめ勉強しておくことをお勧めします。

これがいざという時に知恵や技能を磨き上げ、本番に臨むことが大切でしょう。

 

さて、コピーライティングの勉強の仕方とは、

  • 本で勉強する。
  • 先生に師事する
  • ひたすら、他人のLPを見て学ぶ

この3つに集約されます。

 

それでは、本で勉強するにはどうすればいいか。

はじめに本を紹介しますね。コピーライティングをガッツリ勉強したい人向けにはこれ。

はじめてのコピーライティングお勧めの本を紹介します。

 

「現代広告の心理技術101」 詳しくはこちら >> 詳細ページへ

この本は、反応を取る広告を作るための本、つまり、セールスコピーライティングの本です。
広告の目的は人に行動させること。
この本を読めば、広告をより効果的にするため、ただ以下のことを学ぶことができます。

 

また、本もいいのですが、対面で教えてもらえる方が、より勉強に身が入ります

質問があったら、ちゃんと答えてもらえるところも、本より優れているところですね。

さらに、今のトレンドを聴くことができるのもおすすめポイントです。

「いい先生に教わりたい」そう考えているあなたには、私の師匠の講座をおススメします。

私の師匠、西野さんは社会の底辺から這い上がってきた人です。

世の中の酸いも甘いも体験してきたからこそ、手に入れることができた、コピーライティングのテクニック

知りたい方は、こちらへどうぞ >> Sky’s The Limit

 

最後に独力で学びたい人へ。

自分の買った商品、買うだろうなと思う商品に絞って、セールスレターを研究してみるのがイイでしょう。

商品のランディングページ、メルマガの文章、印刷された広告物、それらには、学ぶところが数多くあります

このようなLP(Sky’s The Limit)を多く知ることが、あなたのスキルアップにつながります。

そして、知った広告物について写経をし、自分の物とすれば、先人の知恵があなたの身につくことになるでしょう。

(写経とはコピーを書き写すことを言います。詳しくはこちら >> コピーライティングにおける「写経」の効果を上げる3つのツボ )

 

まとめ

 

 

セールスコピーライターになることは、誰でもできます。

ですが、そこで稼ぎ、大成するのには多くの知識、経験が必要になるでしょう。

そしてその知識・経験を利用して、実績を積む事が大切。

その実績が、あなたを次のステージに導くことになるのです。

今のあなたから大きく羽ばたいて、1カ月100万円稼いでいる姿を見ることができる日を楽しみに待っています。

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

 

いかがでしたでしょうか。

セールスコピーライターになるには自分で「私はセールスコピーライターです。」と言い切ってしまえばいいだけです。

とても簡単ですが、そこで実際に稼ごうと思うならば、少なからず努力が必要です。

その努力をするのはあなたです。

努力次第、実力次第で大きく羽ばたけるセールスコピーライターの世界。

 

ここまで読んでくれたあなたに、私の師匠のセールスレターを無料でプレゼントします。

このセールスレターを読むだけでも貴方の知識は大きく飛躍するでしょう。

この中から多くのテクニックをつかみ取ってください。

おススメ!コピーライティング PDFを手に入れる。
Sky’s The Limit

実際のフィールドワークで、あなたのスキルを試すまえに、学んでおくことはこのSky’s The Limitの中にあります。

あなたが、ステップアップできる日を楽しみにしています。

 

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です