見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング小比井 雷太です。

すばらしい。武藤正隆さんの「見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座」という本を読んでみたのですが、とてもいいですね。

コピーライティングはマーケティングの一部なので、マーケティングの知識も必要。そして、この「見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座」本は、ブログをWEBマーケティングという視点から見た本に仕上がっています。

 

コピーライティングを練習するのには、ブログはとっても便利な材料です。特に、紙媒体だけでなく、電子媒体が年々主流になってきている今、ブログはブログ収益を得る手段としてだけではなく、集客方法にも利用できる価値の高いもの。

そんな、中身の濃い、とっても良い本だったので、印象に残った部分を中心に、紹介していきますね。

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:意外と知らないブログがビジネスに役立つ本当の理由

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座の最初の書き出しだけあって、なぜブログのことを本にしたのかという観点から書かれています。ツイッターなどのSNSはその瞬間に誰も見てなければ、投稿した価値はほとんど0だし、メルマガも過去にさかのぼって見られることは少ない媒体。

でも、ブログは一度投稿すれば、それがずっと記事として残り、情報提供が続けられ、集客につながり続けるということがブログの最大の魅力ポイント。そして、ブログに必要な力は文章力ではなく、記事を読んだ人の感情を動かす記事力だということ。

 

ここで、注意しておかなければならないのは、あなたのブログへの訪問客はあなた個人の様子を見に来ているのではなく、また、あなたの芸術的な文章を見に来ているでもありません。

あなたのブログへの訪問客は、悩みを解決するために、あなたのブログの情報を見に来ているのです。だから、あなたのブログに必要なものは、文章力ではなく、記事力が必要なんですね。

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:ビジネスに役立つブログかどうかは開設時に決まっている

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座のChapter2で書いてあることは、ブログの開設時にビジネスとして成立するブログかどうかが決まってしまうということ。だから、市場やライバルをリサーチするのと同時に、自分自身のプロファイルもリサーチする必要があるのです。

自分自身の立ち位置を明確に把握し、ブログ運営にとって必要な部分は最初のうちからしっかりと充実させておきなさいという話ですね。なぜなら、ブログでやることは、お客様への情報提供を通じて、教育し、契約し、リピート客にしてファン化させることが大事だから。

 

そこの部分をブログにやってもらうのだから、あなたのブログ収益のスキーム、骨組み、枠組みをしっかりと作っておくことが必要。あなたが、ブログを運営を始める時に考えておく必要があることとは、

  • ブログのブランディングを明確にする
  • ブログサービスは最適なものを選ぶ
  • ID、プロフィール、写真で第一印象が決まる。
  • ブログタイトルの存在意義は「キーワード」と「読みたくなる表現」
  • ブログがしっかり読まれるためにはデザインとレイアウトが決め手
  • メルマガなどへの導線を考えた構成

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:アクセスを無駄にしないために先にアップしておく記事

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座の次のステップは優先してアップしておく必要がある記事について触れています。ブログを書いていく上で一番重要なことは、思い付きでブログをはじめるのではなく、収益ポイントである出口を明確に定めておくということ。

読んでくれている一見客に対して、あなたが明確にとってほしい行動を示さないと、読者はあなたのブログの中で、行き先が分からず迷子。その結果、あなたのブログが「よくわからないブログ」と評価されてしまうのです。

 

だからブログを構築するときには、一番最初に流入してきた見込み客にどんな行動をとってほしいのか、明確にしておきましょう。そして、流入してくれた人に空っぽのブログだと感じさせないために、プロフィールページやサービス案内のページを最初に整えておくのがベターです。

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:新規の一見客を集客するブログ記事

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座の本文ともいえる部分の始まり。ここからが、記事を書くためのスキルが書かれている部分です。

この章で書かれていることは、一見客の集客方法

 

さて、あなたは、ブログのアクセスってどこからやってくることが多いと思いますか?ブログ開設初期の段階だと、あなたのことを知っている人からのアクセス、ソーシャルメディアが多いかもしれません。

でも、実は、本格的にアクセスを集めるなら、検索エンジンが最高。記事を投稿するだけでアクセスが集まるし、いつまでも検索対象になってくれるからです。

 

そんな検索エンジン、その方法で集客した場合、どんな人たちがあなたのブログに集まってくると思いますか?それは、自分の持っている悩みを、検索されたキーワードで書かれたあなたのブログで解決しようとする人たちが集まってくるのです。

だから、キーワードと本文の内容は一致させないといけないのです。ブログの書き方を検索して、今日のご飯が出てきたらアクセスしないのはあなたもわかりますよね。

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:読者を啓蒙して一見客を見込み客にする記事

 

この見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座では、お客さんの喜ぶ記事を書くように勧めており、次のような記事を書いていくように勧めています。

  • 日常記事を書いて共感を呼ぶ
  • 質問記事で好感度をアップさせる
  • サービス紹介記事を書いて読者の理解を深めさせる
  • 事例記事でわかりやすく説明し見込み客の行動を促す

 

ここで注意すべきことは、むやみやたらに風呂敷を広げ、違う考え方の人を集めないこと。意図しない人を集めてしまうと後の運営が大変になります。例えば、ブログ記事は気合で記事数を稼げばいいという考え方の人と、ブログ記事はSEOでしょという人を一緒に集めてしまったら、どちらを向いて話せばいいかわからなくなってしまいます。

だから、あなたと相性の良い読者を集めましょう。あなたのブログを必要としている見込み客を集めましょう。

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:販売記事で見込み客を一見客にする記事

 

次の記事の書き方を見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座で伝えています。その記事とは、販売記事で見込み客を一見客にする方法。

前の章の日常のブログ記事は、前振りのブログ記事。練習用の記事と言ってもいいくらいです。なぜなら、この記事から本格的な販売記事になっていくから。

 

  • 商品によって変化する販売記事の書き方の多様性
  • 悩み解決型の販売記事の書き方
    対象:買い手が自分ではできないと思っている
  • 目標達成型の販売記事の書き方
    対象:買い手が自分でもできると思っている
  • 競合比較型の販売記事の書き方
    類似商品、類似サービスが多く、それらの違いが明確
  • ストーリー型の販売記事の書き方
    類似商品、類似サービスが多く、それらの違いがほとんどない

なお、この書き方を1記事に全部盛り込んではいけません。なぜなら、1案件1記事が鉄則だから。盛り込みたいというのは書き手の想いであって、読み手の想いは簡単に悩みが解決できる方法だからです。

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:関係性を断たずに一般客をリピーターにする記事

 

関係性を断たずに一般客をリピーターにする記事をどう書くかということを「見込み客が増える儲かるブログの書き方講座」では、次のように説明しています。

  • 一般客にこれからも読んでみたいと思わせる記事を書く
  • 体験者の声
  • 紹介者の紹介文
  • 競合比較記事
  • アップセル

 

商品のリピーターになるかならないかは、その商品に対する満足度が関係します。一度買ってくれたお客様も、放置するだけでは、リピーターにならないし、サンプルや無料プレゼントを申し込んだ見込み客も放っておくとほとんどの場合お客様になりません。

 

一度、売れたお客さまと関係性を断ってしまうことなく、継続的にコンタクトを取っていくことでリピーター客に育て上げることができるということ。3つのNOTでも言われる行動しないという壁を乗り越えさせるためには、さらなる行動をしっかりと促してあげなければならないのです。

また、全ての人にあなたの商品、ブログに満足してもらえることはないのですから、ターゲットにしているペルソナと実際の流入客が一致しているか確認しましょう。その方法は、ブログでの実際の感触と、テストマーケティングです。

(参考:3つのNOT(ノット)の読まない壁!読みたくなるブログ文章の書き方

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:求心力を高めてリピーターをファンにする記事

 

見込み客が増える儲かるブログの書き方講座では、求心力を高めてリピーターをファンにする記事が大切だと説いています。リピーターとはあなたの商品を繰り返して商品を買ってくれたお客さんで、ファンとは、あなたから新商品が出たら買いたくなったり、過去のあなたの商品すべてを欲しくなる、そんなお客さんのこと。

化粧品で言うと、「私はマックスファクターが好き」、車で言うと「俺は、トヨタの86が最高」といった熱狂的なあなたの「ファン」になったお客さんです。ファンになってくれると勝手にあなたのことを宣伝してくれるのだから、これに勝る宣伝はありません。

 

そんな、求心力を高めてリピーターをファンにする記事について次のように書かれています。

  • リピーターへの求心力を高めるための記事とは
  • 感謝を伝える
  • 限定された特別な存在として扱う
  • 積極的に応援、協力をする
  • たまに頼ってみる

 

お客様をリピーターからファンにすることは、今までの関係性と明らかに違う関係性に発展させること、つまり、お客様から応援者になることを意味するのです。

著者が一生懸命にAppleを応援するように、小比井雷太が西野之啓を応援するように、です。決して、Appleや西野さんからお願いされているわけではありません。自分で使ってみて、おすすめする理由がそこにあるからこそ、なのです。

 

このことをブログで表現するには、「えこひいき」この言葉がぴったり当てはまります。

スーパーやAmazonなどで買い物するとき、ポイントが多いと値引きに変わりますよね。航空会社のマイルも、ラウンジが利用できたり、搭乗の待ち時間が早くなったりとあたりまえのように行われているサービスが「えこひいき」が行われています。

 

一般客とリピーターの区別、さらにファンにさせるための魅了させる方法を創り出していくことはあなたが継続的に売上を成長させるために必要なことなのです。

必要なのは、「法の下での平等」であって、むやみやたらに均一化することはNG。一定のルールの下でお客様を差別化することは誰もが納得できる、自然な事なのです。

(参考:希少性の原理とは!チャルディーニ「影響力の武器」の具体例とその解説

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:これで安心!20分で書けるブログのネタ元の見つけ方

 

ブログって、書くネタが無くて困ることってよくありますよね。そんな時に助けてくれるのが、この章。見込み客が増える儲かるブログの書き方講座では、20分で書けるブログネタ元の見つけ方を書いています。

そのポイントは、

  • ニュースサイトや業界紙・専門誌サイト、ショップサイトで表示されている最新情報をわかりやすく説明する
  • 同業者のメルマガやブログをチェックしてみる
  • Q&Aサイトを利用してニーズを調査する

 

あなたの目的は、あなたのビジネスを加速する事。あなたが、ブログを書くことは手段であって目的ではありません

実店舗であっても、ネットショップであっても、アフィリエイトであっても同じことが言えます。ブログを書くために時間を費やしていては、本業がおろそかになるというのが筆者武藤正隆氏の考え方。

 

ブログさえやっていれば、記事さえ書けばという考え方は違う、と言い切っているのが、見込み客が増えるもう書くブログの書き方講座。本質的に伝えたいことは、ビジネスを論理的に考える思考能力を身につける方法だと説いています。

ただし、ネタがないと、ブログが進まないというのも事実。一番簡単にネタを産み出す方法は、あなたの行動を切っ掛けにしてネタにしてしまいブログを書くこと

 

今日は朝ごはんにシリアルを食べましたと、写真をアップするだけでは、すでにコアなファンを持っている芸能人しか集客できません。一般の人であるあなた、どこの馬の骨かもわからないブログ運営者が朝ご飯をアップしたところで誰も興味を持ちません。

そこで、あなたの行動を切っ掛けにネタにする方法は、あくまでもきっかけ作り。書き出しには困らない、というニュアンスでとらえ、あなた自身を行動させる技術としてとらえる大切です。

(参考:【5秒の法則】やる気があってもブログ記事が書けない時の対策

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座:アクセスアップでさらに集客を加速させる方法

 

見込み客が増える儲かるブログの書き方講座の最後の章は、アクセスアップでさらに集客を加速させる方法。かなり、スキル的な部分になっており、どれもやっておいた方がアクセスアップにつながる良い方法です。

  • SEO対策を理解する
  • ブログ開設時に登録しておくサービス
  • 相互リンクでアクセスアップ
  • ソーシャルメディアを利用して拡散し、アクセスを誘導する
  • 他のブログも解説してそこからアクセスを誘導する

 

これらのことは現時点で、有効なこともありますが、ちょっと疑問なところもあります。SEO対策は突然大掛かりに変更されることがよくあるので、常に、SEOの動向をモニターすることが必要です。

とはいえ、ホワイトハットSEOでやっていれば、大きく影響を受けることは少なく、健康アップデートでいきなり圏外に飛ばされるというようなことも少ないのです。googleの方針に従ってグーグル先生に好かれる記事を書くことが最高の集客方法です。

(参考:Googleが掲げる10の事実を発見した!グーグルの理念が真実のSEO対策

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座の著者、武藤正隆氏について

 

見込み客が増える儲かるブログの書き方講座の著者は、武藤正隆氏。SEO・LPOを手掛ける北海道のWEBセールスマーケッター。「正しい情報を知ってもらい、効果を実感してもらいたい」という思いで全国でコンサルティングや講演活動を行っています。

丸正北日本観光の代表取締役でもあり、マイインクの代表取締役でもある武藤正隆氏。経営者の視点からみた、WEBマーケティングは説得力のある話しはあなたにとっても、大切な知識になります。

 

まとめ

 

見込み客が増える!儲かるブログの書き方講座はWEBマーケティングの視点からみたブログの活用術。店舗販売でマーケティングでブログの運営に悩んでいる人に対しての本ですが、リアル店舗の視点はネットビジネスにも転用できます

特に、ブログの書き方、見込み客からコアなファンへの教育の仕方は、学ぶべきところが多くあります。WEB、特にSEO に強いことは、ブログに不可欠な能力。このほんでしっかりとSEOの知識を盗み、必要なところと不要なところ、切り分けられるまで、成長したいものですね。

 

コピーライティングとは今回お話しした技術やスキルを総合した書き方で、読み手を熱狂させるためのテクニックが満載の書き方です。つまり、あなたがブログを書いているなら、それは、コピーライティングをしていることにつながるのです。

それでは、引き続き、コピーライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最大級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

ありがとうございます。

この度、皆様の「ぽちっ」という応援のおかげでブログランキング、ブログ村の両サイトにおきまして「はじめてのコピーライティング」がコピーライティング部門で1位を頂きました。本当にありがとうございます。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です