ブログの滞在時間を伸ばしてサイト上位表示させる方法

Pocket

こんにちは、

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

あなたのブログ記事の滞在時間、気になりませんか?

SEOで滞在時間を伸ばせと言われますが、どうやったら、読者を長くブログに滞在させることができるのでしょうか。

今回はブログの滞在時間を伸ばしてサイトを上位表示させる方法をお伝えします。

 

ブログの滞在時間を伸ばす利点

 

あなたは、ブログの滞在時間って知っていますか?

そのままなので、バカにしているのかと言われそうですが、ブログを開いていてくれる時間のことです。

それでは、なぜ、多くの人は滞在時間を伸ばすことに躍起になるのでしょうか。

その答えは、検索サイトの上位表示される要因の一つだからです。

検索サイトって、検索ユーザーのためになるサイトを上位表示させるという理念を持っています。(※別の記事で紹介しています)

もしユーザーがすぐ離脱するサイトだとユーザーに有益な情報がないサイトとしてみなします。反対にユーザーが長い間滞在するサイトだと中身が有益だからユーザーが滞在しているとみなします。

つまり、滞在時間が長いサイト → 有益なサイト → 上位表示 となるのです。

 

滞在時間を計算するためのの3つの規則

 

では、もう一度、質問させていただきます。滞在時間とは何でしょうか。アナリティクスで”0”を見て疑問に思ったことは?

じつは、これを説明するには三つの例題を理解しなければなりません。

・ユーザーがあなたのブログを訪問して、ブログを閉じた場合。

これは、ブログを何分開けていても滞在時間は”0”となります。1秒でも100分でも”0”となります。

・ユーザーがあなたのブログを1分見て他のページを2分見た場合。

この場合は、滞在時間が1分となります。

・ユーザーがあなたのブログを1分見て他のページを2分見て他のページを5分見た場合。

この場合は、滞在時間が3分となります。

これで分かりましたでしょうか。滞在時間とは、最後のページ(離脱したページ)の閲覧していた時間はカウントされないのです。

直帰された場合は滞在時間”0”となるのです。アクセス数が少ないうちはよく見かける現象ですよね。

 

コピーライティングでブログ滞在時間を伸ばす方法

 

コピーライティングとは、広告を書く技術です。広告って、わざわざ読みたいとは思いませんよね。そんな読みたくないと思っている広告を読ませる技術がコピーライティングです。

つまり、コピーライティングのテクニックで書かれた文章はそのページの閲覧時間を増やします。

そして、次のブログを読みたいと思わせるテクニックを使います。

 

そのテクニック、知りたくないですか?知りたいですよね。こちらのページで詳しく説明していますので、ご覧ください。

>>次のブログを読ませるテクニック、コピーライティングの真実とは!

 

たった一言がブログの滞在時間を伸ばす

 

先ほどのページ、ご覧になられましたでしょうか。もし、ご覧いただければ、コピーライティングのテクニックを実感できたのではないでしょうか。

先ほど、あなたが体験されたように、たった一言がブログの滞在時間を伸ばします。

このテクニックを上手く使えば、あなたのブログを読んだ読者は、他の記事を読み漁るようになります。

どういうことかというと、PVはあがるし、ブログの滞在時間は長くなる。だから、Google先生が、「素晴らしいサイトだね。良質なコンテンツもあるようだし、ユーザーの役にも立っているようだ。それではプレゼントを上げよう。」

ということで、上位表示されるのです。

その一言とは、

「○○に関しては、また別の記事でお話ししますが、・・・・。」

↑これです。

○○には、文脈から即した言葉で、読み手の興味をそそるものを入れてください。

ちょっと例を考えてみましょうか。

ここまでこの記事を読んでくれているということは、少なからず、滞在時間とか、PVとかに興味があると思います。そんなあなたには、

「クリックして欲しい場所のクリック率を高める方法はまた別の記事で紹介しますが、今回はブログの滞在時間を増やす方法についてお話しします。」

気になりますよね。これが、今回紹介するちょっとずるいコピーライティングのテクニック、「ブログの滞在時間を伸ばしてサイト上位表示させる方法」なのです。

 

この一言が絶大な効果を現す理由

 

その理由とは、人間は、つじつまの合わないことが嫌いで、完璧を追い求めるからです。

「えっ?なんか気になる。どういうこと?」と思うのが人間。

何とかしてクリック率を高める方法を知りたい、と思うのですが、その方法がどこにあるかわかりません。だから、読んだ人はその記事を探す旅に出かけ、ブログ内をさまよってくれるのです。

結果として、滞在時間が長くなって、アクセス数も上げてくれることになります。

この一言の便利なところは、そのクリック率を高める方法が書いてある記事があっても無くてもいい、というところ。

別の記事でお話ししています、と言っているだけで、別の記事に書いていますとは言っていません。だから嘘ではないのです。

仮に隅々まで読んで「ない!!!」ということになったとしても、他の記事に役立つことがいっぱいあれば読者の気分を害することはありません。

反対に、一杯知識をつけて帰ることになるから、喜んで感謝してくれるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、滞在時間を劇的に伸ばすコピーライティングテクニックをご紹介しました。

一つ目が、流れを途切れさせず、別のページにジャンプさせる方法。

そして二つ目が、あなたのブログを勝手に読み漁ってくれる方法。

どちらも、滞在率の向上には素晴らしい効果が現れます。

是非とも利用して、あなたのサイトを上位表示させてくださいね。

それでは、コピーライティング生活、楽しんでいきましょう!!

 

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

  はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です