【5秒の法則】やる気があってもブログ記事が書けない時の対策

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

アフィリエイトとか、ブログ更新とか、記事作成しようと思っても、やる気が出ないことってありませんか?

こんな時に役立つのが、メル・ロビンスさんの「5秒の法則」(原題:5SecndRules)です。

メル・ロビンスさんは、CNNのコメンテーターを務められていたり、ライフコーチングをされたりと、大活躍している人。

この5秒の法則の魔法であなたが行動できるようになるのです。

この5秒の法則が、あなたのブログ記事を書けるようになるための対策なのです。

 

ブログ記事を書きたくてもこんな状況ってありませんか?

 

ブログの記事作成、本当はやりたいのに、

  • パソコンの前に座れない
  • 何かと余計な用事がはいる
  • スマホでだらだらフェイスブックを見てしまう。
  • そんなに見たいわけでもないYouTube動画を見続けてしまう
  • 書くネタを探していたらついついスマホでネットサーフィンで時間がたっている

あなたの日常で、こんな事起こっていませんか?

全くやる気がなければ、やめてしまえばいいのだけれど、ブログ記事を書きたい気持ちは十分あるから、日々のジレンマに悩まされる。そんな生活を送っていませんか?

もし、あなたの今の状況にどこかでも引っかかるものがあれば、メル・ロビンスが提唱した魔法「5秒の法則」があなたの時間を10倍有意義にしてくれるでしょう。

 

5秒の法則とは

 

あなたはこんな経験ありませんか?

  • 朝起きる時になかなかベットから出れずに朝バタバタしてしまう
  • Youtubeを見るのをやめて風呂に入ろうと思ってもいつの間にか真夜中になってしまう
  • ブログの記事を書こうとしても、他のことをしてしまい、結局、何も書かなかった

もしあなたにこんな経験があれば、5秒の法則を使えばブログを書いて投稿することは、とても簡単にできます。

それどころか、あなたの人生を10倍有意義な人生に変えることができるでしょう。自分がしたいことをできるようになるのですから。

さて、5秒の法則とは、メル・ロビンスが提唱した方法で、原因が何であれ、行動を起こせるスキルです。

認知行動療法に基づく考え方で、どんな時でも、誰にでも応用が可能な方法です。

どんな方法かというと、

コピライ君
やろうかなと思ってから5秒以内に行動を起こす

これだけです。

とても簡単ですよね。

  • 起きようと思ったら、5秒数え終わる前に起きる
  • 風呂に入ろうと思ったら、5秒数え終わる前に風呂に入る
  • ブログを書こうと思ったら、5秒数え終わる前に書き始める

これで、ブログを書けるようになる、行動できるようになるのです。

5秒の法則は、この動画で詳しく説明しています。

 

ブログ記事を作成したくても更新できない3つの原因

 

やる気が出ないときって、原因があるんですよね。

あなたにも当てはまる原因がこの中にありませんか?

 

恒常性の原理

 

恒常性とは元の状態に戻ろうとする原理のことを指します。

もともとは、医療用語で、けがをしても皮膚が再生したり、体温を一定に保とうとしたり、する機能のことを指します。

そこから心理学の分野で流用されて「現状を変えようとしない心理」のことを指します。

自分が座る場所が決まっていない会合に参加して、休憩があったとします。そのあとって、また同じ席に座ろうとしますよね。

バス旅行でもそうです。トイレ休憩から帰ってきて別に席が決まっていないのに同じ席に座ります。もし、他の人が座っていたらすごく嫌な気になりませんか?

これが恒常性の原理です。今を変えることに抵抗があるのは誰でも同じことなのです。

ブログの記事を書いたり、記事を更新したりする時も同じことが言えます。

基本的に、動かないんですね。人間っていう生き物は。

だからこそ、動かないという身体を5秒以内に動かすことで動くという行動を恒常性の基準値に持ってくればいいのです。

ここで、5秒の法則が役に立つのです。

 

自己効力感の喪失

 

自己効力感とは、自分はやったらできる、とそう思うことです。

失敗が続き、できないということが慢性化した時、自分はやってもできない、そう思うようになってしまいますよね。これが自己効力感の喪失です。

自己効力感を喪失したら、どうせやってもできない、どうせ効果がない、どうせ、どうせ、どうせ、・・。これが自己効力感を失った人の言葉。

なら、その言葉が出る前に行動してしまいましょう。5秒以内に行動して言葉をふさぎましょう。

これが、5秒の法則です。

 

出来ない理由を作ってしまう

 

人は、常に理由を求めます。心理学の実験から明らかになっている事なのですが、理由があるから行動すると思いがちですが、人とは行動してから理由を考える生き物なのです。

蛇足ですが、でも、本人はそれに気づいていないということも一般的な実験結果です。

例えばですが、朝起きられない人がいるとします。

その人は、朝起きられないという事実が先にあることを無視して、

  • 家事が溜まり、夜寝る時間が遅くなったから。
  • 集合時間が早すぎるから。
  • 自分は朝が弱い人間である。

なんて、理由を考えます。人間は理由を思いつく天才なんです。5秒で理由を作って行動しないという壁を作ります。理由という壁ができると行動を起こさなくなってしまうのです。

だから、理由を思いつく前に行動してしまいましょう、というのが、5秒の法則なんです。

 

人生を10倍有意義にする魔法「5秒の法則」とは

 

 

5秒の法則とは、簡単に言うと、5秒以内に行動を起こしてしまえ、ということですよね。

行動を起こせば、人生が10倍有意義になります。なぜだかわかりますか?

それは、行動できる時間が作れるからです。

朝早く起きて動ける10分と、ベットの中でグズグズしている10分を比べてみてください。どちらが有意義でしょうか。

もちろん、朝早く起きて動いた10分ですよね。ここでベッドの中が有意義だという人は「5秒の法則」が役に立たない人です。いつまでもグズグズして人生を浪費してください。

もし穴型、朝の10分を大切にできる人なら、「5秒の法則」を実行してみてください。まずは簡単な朝起きる時で構いません。テレビを見ながら風呂に入ろうと思いついた時でも構いません。

一度試してみれば、「5秒の法則」の効果が絶大であることを実感できるはずです。

 

「5秒の法則」で人生を10倍有意義にできない人

 

やる気をなくすのには、色々原因があるでしょう。その原因は人それぞれ、十人十色。原因を解消し、やる気を出すには心理カウンセリングや心理療法を使って、時間をかけて行う必要があります。

でも、ブログを更新したい、アフィリエイト記事を書きたい、そんな意欲が少しでもあなたにあるのなら、「5秒の法則」が効果を表します。

「5秒の法則」があなたの人生を10倍有意義に書き換えてくれます。カウンセリングや心理療法を頼る必要はないのです。

残念ながらこの「5秒の法則」は役に立たない人がいます。申し訳ありませんが、こんな人には「5秒の法則」でやる気は置きません。

  • 稼ぐことを放棄した人
  • ブログを書くことを拒否した人
  • パソコンの電源を入れることができない人

こんな人は、申し訳ありません。諦めて他を当たってください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

5秒の法則がブログ記事の投稿を手伝ってくれます。あなたを行動させてくれるのです。

単に「やりたいけどできない」そう思っているなら、「5秒の法則」の効果は絶大です。

「5秒の法則」があなたの人生を10倍有意義にしてくれるでしょう。

あなたのブログ作成、せっかくやるのだったら、滞りなく、楽しんでいきましょう。

それでは、良きブログ生活を!

 

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

追伸

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。

あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。

ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。

スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

あなたの自由に使ってください。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

  はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です