コピーライティングの写経とは!文章を上達させる基礎練習

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング小比井 雷太です。

コピーライティングの基礎練習について、とってもよい方法があるのですが、あなたはその方法を知っていますか?結論から言ってしまうと、実は、その方法とは、コピーライティングにある「写経」という文章を上達させるスキルのこと

このコピーライティングの基礎練習としての、写経という文章上達スキルは、ただ単にやっても身につきません。写経の意味ややり方とともに、その写経の効果を最大限にするための「写経」のポイントについてお話ししていきます。

 

コピーライティングでの写経の意味とは

 

コピーライティングで写経というテクニックがあります。この写経とは、お手本になる広告を書き写すこと。つまり、上手な人の文章を丸ごと書き写して、文章の改行のタイミングや行間も含めて、全くそのまま書き写すことです。

 

いま、あなたは、

え?、他人の文章を書き写して何になるんですか?それってまるっきりパクリじゃないですか?

 

と思いませんでしたか?

何を隠そう、実は、最初に写経の話を聴いた時、まさに、他人の文章を書き写して意味あるのかなって、そう思いました。

 

でもそれは大きな間違い。今になってこそ、写経の意味がよくわかります

 

少なくとも、コピーライティングを初めて習うときって、何の知識もないですよね。その知識を少しづつ学び、身につけていく方法が写経なのです。

なぜなら、書き写すことで、その広告を書いた人の伝えたい気持ち、その時に使うべきスキルがあなたの目の前にありありと浮かび上がるから。ここで気を付けておくことが一つ。

 

その気を付けておくこととは、ただ単に読み流すだけでは、感情が動かされるだけで、目の前に雲がかかってしまいその文章の本質を見抜くことができなくなっています。

写経は、文章を見て、頭の中で反芻し、手を動かすことによって、客観的にその文章を見つめること。だからこそ、感情という色眼鏡を外して、ありのままの文章を見つめることができるのです。

 

ここで少し、NLPという認知行動心理学のスキルを紹介しましょう。そのNLPという心理スキルでは、人が外界から受ける刺激のインプットはVisual(視覚)、Auditory(聴覚)、Kinestic(身体感覚)の3つの入り口から情報を受け取るとされています。そして、頭の中で情報処理され、行動というアウトプットに至ります。

ここからわかるように、写経は、お手本になるコピーを見て、頭の中で反芻しながら書くことで、自分で聞き、感じることができるという3方向からインプットすることができる練習方法なのです。人によって、どのVAKが強いとか弱いとか個人差があり、それぞれの強弱は異なります。ですが、そのすべてのインプット経路を利用することで、100%頭の中に叩き込むことができるのです。

 

だから、写経はとても優れた練習方法。プロ野球選手のバットのスイングフォームをまねて素振りをすることと写経との違いは?さらに、プロゴルファーのスイングをまねることと写経との違いは?そして、歌の上手いトップシンガーのうたい方の真似をすることと写経との違いはありますか?

まったく、写経との違いなんてないですよね。だからトップコピーライターの書いた文章をマネする写経は素晴らしいコピーライティングの学習方法であり、最高のスキルを身につける基礎練習なのです。

 

コピーライティングの基礎練習として写経のやり方

 

コピーライティングの基礎練習、写経のやり方は、至ってシンプル。用意するものは、素晴らしいコピーを一つと紙とペン。そして、呼吸を整え、一字一句書き写す。

これで十分です。

もし、紙とペンがなければ、パソコンでタイピングでも構いません。それもない?なら、素晴らしいコピーを声に出して読むだけでも、あなたの文章力は向上します。これが、コピーライティングの基礎練習としての写経のやり方。

 

え?、写経するためのコピーが見つからない?分かりました。そんなあなたのために、非常によく売れた実績のあるお手本コピーであるスワイプファイルを今から、少しだけの間、無料で配布します

こちらのページで配布していますので、ぜひ受け取ってくださいね。ただ、とっておきのファイルなので期間限定とさせてもらっています。そこだけは、ご了承くださいね。

(お手本コピーの配布ページはこちら:コピーライティングにおける「写経」の効果を上げる3つのツボ

 

文章を上達させるために必要な写経のポイント

 

これだけ素晴らしいコピーライティングの写経ですが、少しだけ気を付けておかなければいけないポイントがあります。それは、文章を上達させるために必要な事なので、ぜひあなたの心にとめておいて欲しいこと。

その写経のポイントとは、文章をただ単に書き写すことをしても効果が上がりにくいということ。どういうことかというと、実際に中身を見ながら、その文章を書いた人が誰に何を言おうとしたのか、その裏を感じながら写経することが必要だということです。

 

できれば、そのコピーに使われているスキルを読み解きながら、自分ならこういう書き方をするなと考えてみると良いでしょう。そうすることで、あなたの知識レベルも格段に向上していきます。

つまりあなたが写経をすることで、あなた文章を書くスキルを上達させることにつながるのです。だから、読むことと書くことに集中しながらも、感じ、考えることも忘れずに写経しましょう。

 

まとめ

 

コピーライティングの写経とは、売れた実績のあるコピーを書き写すこと。書き写すことができなければ読むことでも構いません。

そして、写経をする時には、しっかりとその手本にするコピーをみて、なぜここでこんな書き方をしているのか考えながら写経しましょう。そうすることであなたの文章を書く技術が向上し、コピーライティングの知識がよりあなたのものになっていきます。

そして、コピーライティングの写経するためのお手本となるコピー、スワイプファイルがないあなたには、こちらのページから無料プレゼント。期間限定なので、終了までには、ぜひ入手してくださいね

(写経配布ページ >> コピーライティングにおける「写経」の効果を上げる3つのツボ

 

以上、「コピーライティングの基礎練習!文章を上達させる写経とは」をお送りしました。

それでは、引き続き、コピーライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

Pocket

【感謝】皆様のおかげで、1位とれました!

ありがとうございます。

この度、皆様の「ぽちっ」という応援投票のおかげでブログランキング、ブログ村の両サイトにおきまして「はじめてのコピーライティング」がコピーライティング部門で1位になりました。本当にありがとうございます。この記事が良かったら、ぜひ、クリックして応援、よろしくお願いいたします。。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最大級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です