ブログ記事がまとまらないときに見直す5つのポイント

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

ブログの記事を書いていると、自分でも、何が言いたいのか分からなくなったり、話がそれて行ったりすることがありますよね。

そんな時に見直すポイントは5つ

これからお話しする5つのポイントをしっかり見直せば、あなたのまとまらないブログが、簡単に筋道だったまとまったブログになります

それでは、用意はいいですか。では、「ブログがまとまらないときに見直すコピーライティング的5つのポイント」始めますね。

ブログがまとまらない理由

 

ブログがまとまらないのは、次の3つが主な理由です。

  • 頭の中に書きたいことがイッパイ
  • 書くキーワードが明確になっていない。
  • 自分本位

書きたいことがいっぱいあると、ついつい、筆が進んで、あれもこれも、となってしまいますよね。

ですが、そこは我慢のしどころ。

今、書いている記事とずれるような話でどうしても書きたいのであれば、それは別記事にして書けばいいのです。

今、無理をしてブログに書く必要は1mmもありません。

コピーライティングから見たブログをまとめるための5つのポイント

 

それでは、これから、ブログをまとめるための5つのポイントをご紹介します。

このポイントは売れる広告を書く技術「コピーライティング」をブログ用に改良したものです。

もしあなたがブログを書いた後に発散したりするようなら、この5つのポイントを念頭に置きながら見直してください。

あなたのブログで引っかかるところ、改良すべきところが見つかるようになります。

伝えたいポイントを一つにまとめる

 

伝えたいポイントは一つにまとめましょう。

人間は忘れる動物です。特に、なんとなく、行動している時には、記憶に残りません。

道ですれ違っても、そのすれ違った人の顔なんて覚えていないですよね。

でも、すれ違った人がこの世にたった一人の人なら話は違ってきます。

ジャスティンビーバーだったらどうでしょうか。

外人なだけでもインパクトがあるのに、スーパーシンガーで超有名人ときたら、忘れようがありませんよね。

恐らくであったことを一生の記憶として留めておくこともできるのではないでしょうか。

これは、対象が一つに絞られているからにほかなりません。

ジャスティンビーバーは世界に1人しかいません。だからあなたの心に突き刺さるのです。

有名人というカテゴリーならもっと広がってしまいます。

外人というカテゴリーはさらに広く、5分経ったら忘れるレベルです。

だからこそ、ここからわかるようにポイントはしっかりと絞る必要があります。それが読者の記憶に鮮明に残すたった一つの方法なのです。

また、一つに絞るからこそ、書く内容がまとまります。ばらけることはありません。

ジャスティンビーバーを書いている時に隣のおばさんの話は出てこないですよね。

つまり、記事がまとまらないのは、書きたいポイントがぼやけているからなのです。

内容を切り捨てる

 

話しが膨らみ始めたら、内容を切り捨てましょう。

書き終わった後に見直して、記事がブクブクに太っていたら、記事をダイエットさせましょう。

「ブタ」と言う言葉に嫌悪感を持つ人が多いですよね。

ここからわかるように、エネルギーの無駄づかいを人は嫌います

読者はあなたのブログの書き方からエネルギーの無駄遣いを見て取り、嫌悪感を抱いてしまうのです。

せっかく力を注いで書いたブログに嫌悪感を持たれるのは嫌じゃないですか。

なら、ブログ記事をダイエットさせましょう。スタイルよく、スリムに仕上げましょう。

的確なタイトルをつける

 

的確なタイトルは読者の心に刺さります。

ですが、あれもこれもと手を広げると、言葉の鋭さが無くなり「ぽわん」とした毒にも薬にもならない記事のできあがり。

つまり読者の興味の湧かない記事の大量生産です。

こんなことにならないように、的確なタイトルに仕上げましょう。

SEOを考えると、盛り込みたくなる気持ちは分かります。ですが、ここはぐっとこらえましょう

どうしても盛り込みたい言葉があるのなら、「別記事を立ててそちらも記事を書く」、くらいの意気込みで臨みましょう。

キーセンテンスを明確にする

 

キーセンテンスを明確にするということは、文章の中においてもポイントを明確にすることです。

キーワードは題名に書いておかなければいけませんが、文中においても伝えたいポイント、キーセンテンスを多用すれば、まとまった記事になります。

文中にキーセンテンスを盛り込んでおけば、キーセンテンスから離れて書くことは出来なくなりますよね。

記事をまとめるという観点でも、キーセンテンスはブログ内のランドマーク。

そうしてキーセンテンスをとして活用していけば、ブログにまとまりが出てくるようになります。

時間を置く

 

コピーライティングでは、「書いた記事は一日寝かせろ」と言います。

書いた後は、気分が高揚しているうえ、自分の頭がその記事でいっぱいになります。

だから、違和感のある文章が見つかりにくくなるのです。

時間がたてばたつほど、あなたは冷静になっていきますよね。

その冷静になった頭で、もう一度あなたが書いたブログの文章を確認してみてください。

違和感があるところが見つかったら儲けものです。それだけでも離脱するはずの読者を引き留めることができるのですから。

書いた直後に見直すのも必要ですが、時間がたってから、改めて見直すことも十分にやる価値があります。

ブログのダイエット、美容手術、整形手術だと思ってあなたのブログを確認していきましょう。

まとめ

 

コピーライティングでは、お客さんの心に突き刺さる文章を書くことを心がけます。

ずれてしまった内容は、読者に興味を失わせ、離脱させる理由にしかならないのです。

せっかく答えを探し求めて流入してきてくれた読者を怒らせて帰らせるのは申し訳ない。

そう思いませんか?

少しでもその気持ちがあなたにあれば、書きたいことを書くというブログスタイルを脱ぎ捨てて、読者のために書くという素晴らしいブログスタイルに変化させましょう。

それが、あなたのブログにまとまりをつけさせる方法なのです。

それでは、ブログ生活、楽しんでいきましょう!

 

追伸

あなたが、文章を書く時、広告を書く時、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。

道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、知識を持つこと、それが一番楽な道なのです。

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。

最大級のLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

 

 

<< ブログリンク >>

人気ブログランキングへ

ブログランキング ブログ村へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です