ライティング初心者のサイトはこれで決まり!副業webライターおすすめ4サイト

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太です。

副業でライティングやってみたいんだけど、初心者ってどのサイトがいいのか、悩んでいませんか?副業でWEBライターをするなら、手軽に始められるのがいいですよね。

それに、難しいシステムだと、始めるまでも時間がかかる。そんなあなたに、手軽に始められて、報酬の支払いがいいサイトを紹介します。

このサイトを使って、ガンガン稼いでくださいね。

 

初心者向けラインティングサイトとは

 

初心者からどうすれば、稼げるライターになれるのか。結論から申し上げますと、色々考える前に、まず始めることです。

なぜなら、例え、大きなミスをしたとしても、違約金を取られたり、契約を解除されたりすることはありません。承認されないだけでマイナスになることは全然ないのです。

だから、初心者向けライティングサイトって、安心してライティングに専念出来て、ドンドン前に出ていける環境。はじめて、ライティングで副業しようとするのに、うってつけの環境ですよね。

 

ライティングサイトは初心者~中級者向け

ライティングサイトは、ライターを募集し記事を求めている人と、記事を書くことを提供する人を結び付けるライティングサイトは、その両者の中を取り持つ仲介業者です。中には書きなれた人だけに特化したライティングのサイトもありますが、ほとんどのサイトは、初心者から中級者の人を募集しています

その証拠に、ライティングサイトには、サービスについてというような、マニュアルも確実についていますし、どうすればよいか手ほどきのページもあります。なかには、ライティングのノウハウまで紹介しているサイトもあります。

 

これで、ライティングサイトが初心者が安心して踏み込める世界であることは、よくわかりますよね。

また、記事を書くことに慣れている上級者の人は、今までの経験から、単価の良い案件や、相性の良い会社との付き合いがあるため、ライティングサイトに頼ることはほとんどありません。わざわざ、自分の専門外で低単価の記事にまで手を出してくることはないのです。

 

では、初心者WEBライターとしては何に気を付けると、とっても書きやすい環境を作れるのか。それが分かれば、もっと簡単にライティングで副業を始められますよね。

そんなあなたのために、初心者WEBライターの3つの心得をお伝えします。これを使って、楽に文章を書いて、簡単に稼げるライターになりましょう!

 

初心者WEBライターの心得1:自分が書けることを整理する。

 

それでは、初心者から始めるためのWEBライターが最初にした方がいいことを3つ挙げていきます。文章が書けない、とならないように、今まで書いてきて、初心者の時にこうしてきた方がよかったと自分の反省を含めてお伝えします。

まず、はじめにやっておいた方がいいことは、自分がかけることを整理してみることです。これを整理することで、自分の得意分野に焦点を絞ることになり、効率が倍増。

 

なぜそうなるかというと、自分の知らない世界を書くことは、適当な事や感情論だけを書くわけにはいかないので、下調べが必要になります。1文字0.5円程度の低単価案件に手を出す時、量産しなければ、下調べは稼ぐ効率が悪化する要因。

自分が何も考えずに、記事を書けた方がより稼ぐための効率がよくなるのは、あたりまえ。副業と言えど、ビジネスとしてやる以上は、稼げた方がいいし、違ったことを書くという無駄なリスクを負う必要はないのです。

 

だから、書きやすい分野であるだとか、あなたが興味を持って楽に書けるところをまず最初に知っておくほうがいいのです。

 

初心者WEBライターの心得2:まずは書く

 

初心者のWEBライターのうちは、まずは書きましょう。書くことによって、ライティングのコツや、どの条件が自分のライティングに合っているのか、どんな条件が稼ぎやすい条件なのかが見えてきます。

反対に、書かずに眺めているだけだと、ライティングスキルが身につくこともないし、条件の良し悪しもわからないまま。

 

少なくとも1円も稼げてないので、ビジネスにもなりようがない。副業だったとしても、稼ぐことという本来の目的をかなえられていないですよね。

ライティングのサイトに登録し、副業でも、お小遣い稼ぎでも、ライターとして稼ごうと考えているなら、まずは書きましょう。失敗を恐れることはありません。

 

なぜなら、失敗しても命を取られることはないし、ライティングスキルが上がるわけでもないし、損失料を払わされることもありません。

ライティングで書いた記事を提出しても、最悪、承認されずに没になるだけ。だから、最初は練習のつもりでいいので、まずは、ライティングサイトに登録し、記事をドンドン書くことから始めましょう。

 

初心者WEBライターの心得3:単価を気にしない

 

初心者WEBライターと言えども、効率的な稼ぎ方をしたい気持ちはよくわかります。1案件100円で受けるのと、10000円で受けるのでは、モチベーションも、変わってきます。

だからと言って、最初のうちは単価を気にしすぎることはやめておきましょう。記事の良し悪しはあなたが判定するのではなく、クライアント、つまりあなたに記事を書くことを依頼する側です。

 

どんないいものを書き上げても、クライアントが気に入らなければ、成果に結びつかないですし、どんなに適当に書いた記事でも、クライアントが気に入ってくれたら、成果に結びつきます。

だからこそ、恐れず、単価を気にせず、書いていくことをおすすめします。また、あなたが楽に書ける案件を増やすため、数社のライティングサイトに登録しておきましょう。

 

一社だけだと書ける案件がなくなった時に、時間を無駄にしてしまうことになりますよね。ビジネスでは、時間を無駄にするのことは、できるだけ避けるべき。だから、2~3サイトに登録しておくのが良いでしょう。

 

初心者必見!副業webライターおすすめ3サイト

 

それでは、初心者が副業やお小遣い稼ぎのWEBライターとして取り組みやすいライティングサイトをご紹介します。有名なサイトを上げておきますので、安心して登録して構いません。

サイト側もビジネス。登録されたあなたの情報を横流ししたり、取引したりすることは会社生命にかかわるので、サイト側も必死になってあなたの個人情報を守っています。気になるようであれば、サイト下に個人情報保護方針などの記述があるので、確認してみると良いでしょう。

 

サグーワークス

サグーワークスは、在宅ライターをメインに募集しているサイト。ここは、1ポイント=1円で換算してくれるので、わかりやすいです。そして、仲介手数料がかからないので、とってもお得感が増しモチベーションが下がりにくいおすすめのサイトなんです。

銀行振込の手数料はかかりますが、他のサイトに比べるととても良心的。ここでも副業で稼ぐあなたのために配慮されている部分が見えますよね。

 

また、サグーワークスでは、初心者向けの仕事がいっぱい掲載されており、文章を書くことが好きなあなたなら、探すのに飽きることはないでしょう。上級者は上級者としての「プラチナ案件」があります。試験を受ける必要がありますが、高単価案件がイッパイ募集されているので、効率的に仕事をしようと思うなら登録したほうがいいサイトです。

初心者ライターもプロ級ライターも案件が揃っているため、自分のスキルレベルに合わせたライティングの仕事ができるから、サグーワークスはとても素敵なライティングのサイトなのです。

サグーワークス>>

サグーワークスプラチナライター>>

 

shinobiライティング

 

Shinobiライティングは在宅ライター登録数30万人超の人気副業サイトです。 資格不要&スキマ時間でOK! お題に沿った文章を書くだけでらくらくお小遣いゲット☆ 頑張り次第で時給1,000円以上も可◎

好きなテーマを選んで、ルールに沿って文章を書くだけのとても簡単なライティング案件を集めたサイト。副業ライティングが未経験でもOKでノルマも無いので、とっても始めやすい環境です。

 

24時間のうち、あなたの好きな時間に書けるshinobiライティングは、副業にもってこいの環境ですよね。あなたの自宅に置いてあるパソコンで始められるとっても初心者向けで、簡単、はじめやすいライティングサイト。

簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができ、1記事から投稿が可能。1人当たりの投稿可能数の上限も下限もありませんので、自分の得意分野 のジャンル、書きやすいキーワードの記事を選んで投稿ができるサイトです。

 

また、ロット単位の仕事ではないので、1記事から報酬が発生するシステムなので、モチベーションも下がらず、やる気が持続する稼ぐためのライティングサイト。

空いている時間に気軽にサイトにアクセスして、書ける分だけ記事を書いてお小遣い稼ぎをすることができます。

 

最近、記事投稿エディタが登場したので、専用の記事投稿エディタから投稿出来て取っても書きやすい環境。キーワード漏れや文字数のチェック機能が付いているため、作成した記事の内容をその場で確認できます。さらに、下書き保存や納品済案件数の把握も可能です。

せっかく、パソコンがある環境にあなたがいるなら、文章を書くだけのshinobiライティングを始めて見ませんか?

shinobiライティング >> 

 

ランサーズ

 

ランサーズは、ネットで稼ぐ、クラウドソーシングのサイト。仕事を依頼したい人と仕事をしたい人をWEB上でマッチングするサイトです。初心者WEBライター向けの案件が多くあります。

会員登録、仕事獲得も無料。ただし、報酬を獲得したら、報酬額の5%~20%の利用手数料がかかります。仕事がキャンセルされたり、報酬が獲得できなかったりした時は、もちろん利用手数料はかかりません。報酬は1000円以上から出金でき、直接指定銀行へ振り込まれます。

 

特別なスキルが必要のない仕事も多く募集しています。タスク方式では、アンケートへの回答や、データ入力など簡単な仕事がたくさんあります。コンペ方式では、当選した場合に報酬が貰える方式の案件が登録されていますし、プロジェクト方式は提案から始まり、実際の発注を受けて仕事を完了したら、報酬が貰える方式なので、ある程度慣れてきたら高額報酬を狙える方式です。

ランサーズ >>  クラウドソーシング「ランサーズ」

 

クラウドワークス

 

クラウドワークスは、会員数100万人を超す業界大手の在宅ワークのサイトです。大手の安心感、ライティングの仕事の多さ、記事作成の種類の豊富さが魅力で、約3000案件ほどあり、書く記事が無くなることはまず考えられません。

依頼主と受注者のマッチングサイトなので、ライティング専門ではありませんが、依頼金額の総額は200億円を超える在宅ワークを扱っています。他のサイトとは違い、ライターと依頼主が直接契約するサイトなので、ちょっと慣れてから始めたほうが無難でしょう。

 

この、クラウドワークスのライティングカテゴリーで扱っているものは、1記事300文字100円のちょっとした案件があれば、1文字1円の2000文字の案件があります。また、納期設定がある契約もあったりして、募集内容はいろいろ。気に入った案件があれば、依頼主と契約をしてから仕事開始します。

記事の単価が高い記事でも、初心者向けのものがありますので、自分ができそうな案件に挑戦してみるのが良いでしょう。

 

また、気になる報酬の支払いですが、契約相手との条件によるため、決まった換金形態はありません。銀行振込もやっており、振込手数料は楽天銀行が108円で、その他の銀行は540円。また、報酬の5%~20%がシステム利用料として徴収される特徴があります。

クラウドワークス >> 

 

まとめ

 

色々なライティングサイトがありますが、まずはあなたの書きたいことをリストアップし、数社に登録。そして、ドンドン書いていきましょう。

やるまでは高い壁のように思えますが、やってみるととっても簡単。文章を書くだけでお金になる楽しみをぜひ味わってみてくださいね。

それでは、ライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

(参考:ライティング関連リンク集

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最上級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です