初ブログ、1記事目の書き方は?人気ブログの最初の記事が最高な理由

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング、小比井雷太です。

さて、初ブログを投稿しようと考えているあなた。1記事目の書き方、どうするか決めていますか?

 

実は、1記事目の書き方は、決まっていないようで、多くの人が書いている書き方があるのです。その答えは、人気ブログの最初の記事を見ていけば分かるのですが、これがまた、素晴らしい。さすがに人気ブログになるだけあるなと感じます。

1記事目の書き方を知るには、人気ブログが最高です。その人気ブログが最高な理由についてお話していきますね。

 

初ブログ、1記事目の書き方

 

初ブログを書こうとすると、いきなり何を書いていいものやら、つまづいてしまうことがあるのではないでしょうか。また、渾身の成果として書き上げても、見直すたびに、「なんか違うよね」という言い回しがでてきたり、これじゃつたわらないと、段落ごと削除したり、初ブログを書いているといろんな思いと行動が渦巻きます

もしあなたが、初ブログを書く時に1記事目の書き方で迷っているなら、ぜひ次のことに気を付けて書いてみてください。とっても読みやすく、伝わりやすい記事が書けるはずです。

 

最初から完璧を目指さない

ブログ記事を書く時は、最初から完璧を目指す必要はありません。6割の完成度で十分です。

何事も完全な人間はいないですよね。完ぺきにこなしているように見える人も、実は裏で必死に頑張っていたり、過去に物凄い量の練習をしていたりします。

 

野球選手のイチローが良い例でしょう。小さい時から素振りを数多くこなしたから、あれだけのヒットを打てるようになったのです。完璧な人間はいません。だから、初ブログ、1記事目という最初の記事から100%の出来を求める必要はないのです。

それよりも記事数を重ね、アクセスが集まる記事をよりよく改善していく方が、あなたのブログを成長させていく秘訣になります。

 

記事タイトルにキーワード

 

記事タイトルにはその記事のキーワードを盛り込みましょう。キーワードとは、その記事の要約

キーワードとは、あなたが書こうとする記事で一番数多くあらわれるワード。キーワードは記事を書く前に決めておくのがベスト。なぜなら、ぶれない記事の書き方ができるから。

 

最初の記事から、迷走して、あれもこれも書いていると、あなたがしんどいだけでなく、読む側のユーザーもしんどい。頭を使って読まないといけないから、途中で離脱するユーザーを増やす結果となってしまうのです。

どうしてもできないときは、記事を書いてから一番多く出てくる言葉を記事タイトルに盛り込むことも緊急避難的にはOKですが、あまり望ましくはないですね。特に、初ブログで1記事目の投稿でこれをするのはやめておいた方が無難です。

 

見出しにキーワード

初ブログの1記事目を書く時は、内容を書く前に、キーワードを見出しに入れていきましょう。この見出しはあなたの初ブログのランドマークになります。あなたが記事を書く時に瞑想しない目標になるのです。

そして、そのランドマークにあなたのキーワードを入れることで、ぶれない記事が書けるのです。まっすぐな記事はよっみてにとってとても読みやすく、気持ちのいいブログを作るポイント。

 

しっかり見出しを作り、そこにキーワードを盛り込んでいくようにしましょう。ただし、キーワードを盛り込みすぎて饒舌な見出しになったり、日本語になっていない見出しはNGです。

 

記事本文にキーワード

最後に記事本文にもキーワードもドンドン投下。特に最初の冒頭のリード文と見出し直下の文章にはキーワードを入れることが必須です。このSEOライティングに注意して書いていくと、検索順位上位の記事を書いていくことができるようになります。

 

全くブログの記事にキーワードを入れなかったり、キーワードとは異なる言い回しをしてたりしてしまうと、グーグル先生は違う言葉として判定してしまい、検索順位を下げてしまうことになるのです。

このキーワードをあちらこちらにちりばめる書き方など、グーグル先生に好かれる記事の書き方をSEOライティングと言い、ブログの記事をユーザー目線で書いていくライティングとがブログの両輪となって、記事を作ることが検索上位に現れる人気ブログの共通点です。

 

人気ブログの最初の記事が最高な理由

 

人気ブログの最初の記事が最高な理由とは、大きく分けて、3つあります。それは、「誰に」「なにを伝えるか」ということ。ちゃんと挨拶ができていること。

そして、自己紹介がメインの初投稿の記事になっていないことが人気ブログの理由です。

それでは、それぞれ、投域にそういうう子音ができるか詳しく見ていくことにしましょう

 

「誰に」「何を伝えるか」が明確

 

誰に、なぜ何を伝えるか、あなたのブログのコンセプトがここに現れます。ここで決めたことが、あなたのブログの今後を左右するので、しっかりと考えておきましょう。この「誰に」「なにを伝えるか」というのが、コンセプトを作るためにとても重要

「誰に」はターゲットと言われ、あなたがブログで話しかける相手であり、あなたのブログのコンセプトを一番気に入ってくれる人です。何を伝えるかというのはベネフィットを伝えること。あなたがブログを通して伝える、読み手が手に入れる明るい未来です。

 

ベネフィットとメリットとは違う意味を含んでいます。メリットとは、あなたのブログを読んで手に入れられるもの。例えば、このブログだと、1記事目の書き方が分かるというのがメリット。

ベネフィットとはメリットを手に入れた先のあなたの明るい未来。つまり、メリットのメリット。例えばこのブログで1記事目の書き方が分かれば、あなたがブログを書くことから解放されるのと同時に書き上げたという達成感を得ることができます。これがベネフィットです。

 

ブログを書き上げた時に得られる、そのスッキリした達成感を伝えるということが、ベネフィットを伝えるということなのです。

(参考:ベネフィットとメリットとの違い

 

人気ブログの最初の記事はまず挨拶だが・・・。

 

人気ブログの最初の記事は、あいさつで始まっていることが多いです。ですが、WEBの海に沈んでいる、日の目を見ないブログもあいさつで始まっていることが多いです。

この同じあいさつで始まっているブログでも、両者はブログとしては全然違うことを表しています。一つ目の、人気ブログの挨拶は、もともと、読者は相手のことを知っているので、あいさつされても、普通なのです。特に違和感は感じません。

 

ですが、出来立てほやほやのブログにあいさつされても、あなたのことは知らないし。という結果になります。だから作りたての1記事目は人気ブログのように自分のことを書きまくることはNG。

それより、あなたのブログとしてのコンセプト、伝えたいこと、話しかける相手の絞り込みをやっていきましょう。それが、初心者の戦略、初ブログの1記事目の書き方なのです。

 

キーワードに沿った記事を書きまくる

 

後の記事はキーワードに沿った内容を書きまくりましょう。もともと、あなたが書きたい事、それがキーワード

だから、そのキーワードに沿ったことなら、あなたがしょこうとしていたことなので、ないはず。だから、思う存分ブログ記事を書いていきましょう。

あなたの望む記事が書けるのって最高ですよね。しっかりと楽しみながらブログを書いていくことって最高ですよね。

(参考:初めてのブログの書き方講座!コピーライティング的ポイント10選

 

まとめ

 

初ブログ、1記事目の書き方は最初から完璧を目指さず、キーワードモリモリの記事を書いていく事が大事。人気ブログの最初の記事が挨拶で、がちがちの自己紹介なのは、元から人気がある程度あるから。一般市民がマネをすると、痛い目に合うだけで、利益を産み出す環境ではないから、全く無意味なブログになってしまうのです。

ここで、ブログが最高な理由は、自分が発信者になれるから。自分の思うことを大勢の人に伝えられるから。あなたの存在が無意味なものから価値のある存在に変わる瞬間。それがあなたがブログを作っている瞬間なのです。この最高な理由、ぜひ楽しんでくださいね。

それでは、引き続き、コピーライティング生活、たのしんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最大級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

 

<< ブログリンク >>

あなたの一票が、はじめてのコピーライティングのネタの源です。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です