最強のコピーライティングバイブル|初心者本の評価と要約レビュー

Pocket

こんにちは。

はじめてのコピーライティング小比井 雷太です。

最強のコピーライティングバイブルという本があります。著者は、横田伊佐男さん、監修・解説はマーケティングの大御所、神田昌典さん。

 

この最強のコピーライティングバイブルは伝説の名著3部作を一冊にまとめた本ということで、コピーライティング初心者向きの本。この最強のコピーライティングバイブルの要約レビューをして評価をまとめてご報告します。

はたして、最強のコピーライティングバイブルはあなたに認められたお気に入りの1冊になることができるでしょうか。楽しみですね。

 

最強のコピーライティングバイブルのコンセプト

 

最強のコピーライティングバイブルは伝説にもなっているコピーライティングの教科書的存在の本をまとめて1冊にまとめられたコピーライティングのエッセンスが詰まった本。さらに、現代の日本で通用するようにというのがこの最強のコピーライティングバイブルの執筆コンセプト。

 

この最強のコピーライティングバイブルの出典元になっているコピーライティングの教科書的存在の本とは、

  • 「ザ・コピーライティング」(ジョン・ケープルズ著、1932年)
  • 「伝説のコピーライティング実戦バイブル」(ロバート・コリア―著、1937年)
  • 「ザ・マーケティング【基本編】」「ザ・マーケティング【実践編】(ボブ・ストーン+ロン・ジェイコブス著、1975年)

の3冊。この3冊を合わせると、2000ページにも及ぶ膨大な量。読むだけでも大変です。

 

その3冊をブレイクダウンし、総ページ数273ページにまとめ上げられています。まえがきや索引などもあるから、実質10分の1に凝縮されているといっても過言ではありません。

そんな最強のコピーライティングバイブルの著者は、横田伊佐男というある人物。当初なかなか書き進められなかったと本人も語っているように、3冊をまとめるだけでも大変な作業なのにそれを現代のコピーライティングに置き換えられているのでその労苦は、想像できないほど激しいものですよね。

 

この本の監修に当たっていた神田昌典さんも、まえがきの中で、著者の横田伊佐男さんが執筆を断念したのだろうと予測していたほどの難易度の高い本の作成でした。

そんな中、3年の歳月をかけて出来上がったのが、最強のコピーライティングバイブル。その内容がどのようなものか、要約していきましょう。

 

最強のコピーライティングバイブルの著者、横田伊佐男さんとは

 

さて、本格的にレビューする前に著者の横田伊佐男さんについて紹介しておきます。横田伊佐男さんは、シティグループ、ベネッセグループで一貫してマーケティングに従事してきた広告業界の大ベテラン

約6000商品のプロモーションを経験し、大手企業100社のコンサルティングを体系化して2008年に独立。使えなきゃ意味がない、を信条に使えて成果につながる戦略立案を徹底的に叩き込む日本唯一のプロフェッショナル・マーケティングコーチです。

 

横田伊佐男さんの講義は毎回超満員で、受講者は2万人を超える盛況ぶり。赤字会社を1年で黒字化する経営者、他を圧倒し昇格するビジネスパーソンなど、育成プログラムを実施。横浜国立大学大学院博士課程前期経営学(MBA)修了。横浜国立大学成長戦略研究センター研究員。

そんな横田伊佐男さんが書いた最強のコピーライティングバイブルが初心者向けの本である理由を少し考えてみましょう。

 

最強のコピーライティングバイブルが初心者向きの本である理由

 

最強のコピーライティングバイブルは、伝説の3部作をまとめた本であるにもかかわらず、初心者向けの本でもあります。その理由は横田伊佐男さんが事例を踏まえて紹介しているから。

この3部作を読むだけでも大変な作業で、おそらく読み込もうと思うと2週間はかかるでしょう。そんな最強のコピーライティングバイブルが初心者向けの本である理由は次の通り。

  • 3部作のエッセンスが要約されてまとまっている。
  • 国内事例を使って、そのエッセンスの使い方を紹介。
  • 実際のコピーライティングで使える本の最後についている体系的習得法

 

最強のコピーライティングバイブルはこの3つを簡単に読めてしまうのです。そんな最強のコピーライティングバイブルの要約レビューを見てみましょう。

 

最強のコピーライティングバイブルの要約レビュー

 

最強のコピーライティングバイブルの要約を目次に沿ってレビューします。国内100事例を合わせて紹介されているので、併せて見ていくとさらに理解が進でしょう。

 

パート1で「ザ・マーケティング【基本編】」「ザ・マーケティング【実践編】」で戦略を練る方法を紹介しています。どう言うかより何を言うかが重要なポイントで、さらにそれを絞り込むことで見込み客の心に刺さる言葉が生まれます。

コラムで紹介されているJALとJR東海のコピーライティングのけんかは見ていて面白いですね。喧嘩の最初、JALの「のぞみへ。さきに行ってるね♡~空は早い、空は安い、JALで飛ぼう~」のコピーは思わず笑ってしまいました。

 

パート2では、「ザ・コピーライティング」から、検証済みのキャッチコピー35の型を紹介しています。この35の型は、「新情報訴求」「価格訴求」「情報・エピソード訴求」「キーワード訴求」「その他の訴求」に分けられ、体系的に説明されています。

35の型とは、

  • 型1:「ご紹介」で始める
  • 型2:「発表」で始める
  • 型3:「発表のニュアンス」がある言葉を使う
  • 型4:「新」で始める
  • 型5:「いま、さあ、ついに」で始める
  • 型6:「とうとう、いよいよ」で始める
  • 型7:「日付や年」を入れる
  • 型8:「ニュースネタ風」にする
  • 型9:「価格」をメインにする
  • 型10:「割引価格」をメインにする
  • 型11:「特価品」をメインにする
  • 型12:「支払いの簡単さ」をメインにする
  • 型13:「無料提供」をメインにする
  • 型14:「役に立つ情報」を提供する
  • 型15:「エピソード」を伝える
  • 型16:「~する方法」とする
  • 型17:「どうやって、このように、どうして」とする
  • 型18:「理由、なぜ」を入れる
  • 型19:「他に(誰か)」を入れる
  • 型20:「求む」を入れる
  • 型21:「これ、この」で始める
  • 型22:理由の「~だから」を入れる
  • 型23:仮定の「(もし)~なら、(もし)~しても」を入れる
  • 型24:理由の「~だから」を入れる
  • 型25:「アドバイス」という言葉を入れる
  • 型26:「証言スタイル」にする
  • 型27:「読み手を試す質問」をする
  • 型28:「1サード見出し」にする
  • 型29:「2サード見出し」にする
  • 型30:「3ワード見出し」にする
  • 型31:「今はまだ買わない」ように伝える
  • 型32:広告主から相手に「直接」語りかける
  • 型33:特定の個人やグループに呼びかける
  • 型34:「質問形式」にする
  • 型35:ベネフィットを「事実と数字」で伝える

 

パート3は伝説のコピーライティング実戦バイブルを紹介しているパートです。「6フレーム」「13文字の魔法のフレーズ」「控えめに書きだし、徐々に強気で踏み込む」とまとめています。

6フレームとはコピーの書き方のフレームワークの一つ。売れているコピーはこのフレームワークに合致することを伝えています。その6フレームとは、

  1. 書き出し
  2. 描写や説明
  3. 動悸や理由付け
  4. 保証や証明
  5. 決め手の一言や不利益
  6. 結び

 

この順番で書けば売れる可能性が増大すると説明しています。また、書き出しなどで、魔法のフレーズ13文字「ひとつお願いがあるのですが」を利用すればさらにレスポンスがアップします。

 

パート4ではテストの重要性が示されています。「ザ・コピーライティング」「伝説のコピーライティング実践バイブル」「ザ・マーケティング【基本編】」「ザ・マーケティング【実践編】」の3部作が口をそろえていっていることがテストマーケティング。

マーケティングの結果はどんなコピーライターでもわかりません。だからこそ、テストの重要性を口をそろえて言っているのです。

 

そして、次のパート5ではこの「最強のコピーライティングバイブル」を使いこなすためのポイントが書かれています。キャッチコピーの重要性と型の活用例、実践で応用するメリット、ピアノコピーに見る「静」と「動」の活用、そして、この本の完全要約、「体系的習得法」が書かれています。

このように至れり尽くせりの最強のコピーライティングバイブルですが、この本の一般的な評価はどうなっているのでしょうか。少しのぞいてみましょう。

 

最強のコピーライティングバイブルの評価一覧

 

最強のコピーライティングバイブルの評価は相対的に高評価。特に、3部作をすべて読んでいなくても、わかりやすく、エッセンスとしてまとめてくれているので、とても親切です。

10分の1にまとめられているため、確かに細かいところで抜け落ちていることもありますが、大事な部分を分かりやすく伝えられているので、とても優しく説明されている初心者向けの本。だから、中級者以上や、すでに3部作を熟読している人には物足りない内容になっているかもしれません。

 

さて、評価はより多くの評価から判断するのが良い方法。偏りがなく、客観的な目で見るために、各所で行われている最強のコピーライティングバイブルの評価を見ていきましょう。

 

中古市場の価格から見た最強のコピーライティングバイブルの評価

価格から最強のコピーライティングバイブルの評価を見るために、メルカリやフリマなどの中古市場を調査してみました。

本の値段が下落しやすい本の中古市場という環境にありながら、最強のコピーライティングバイブルの販売価格が定価から変動していません。プレミアがついて売られていることもあります。

これは、この最強のコピーライティングバイブルの評価が高評価であることを如実に表しているといえるでしょう。また、一度買った人が手放さない本であるともいえる現象です。

 

Amazonでの最強のコピーライティングバイブルの評価

レビュー36件で、評価4.1。星5つが60%とまあまあの評価ではないでしょうか。良書との評価も多い中、やはり初心者向けという評価も否めません。

事例が日本のものに置き換わっていること、また、この日本の広告例を参考に出来ると評価している人もいるように、リライトされている部分も高評価です。

 

楽天での最強のコピーライティングバイブルの評価

お勧めしたくないくらいお勧めということで星5つの評価。これ一冊手元にあるだけで、キャッチコピーが書ける、とあります。

 

ヤフーショッピングでの最強のコピーライティングバイブルの評価

非常に良い、良品です。

 

まとめ

 

さて、最強のコピーライティングバイブルの要約を書いてみました。レビューしてみるとさらにこの本が、初心者にとってとても良い本であり、多くの人から高評価をもらっていることが明らかです。

これだけの評価を得られる本はなかなかないでしょう。もしあなたが、まだ伝説の3部作「ザ・コピーライティング」「伝説のコピーライティング実践バイブル」「ザ・マーケティング【基本編】」「ザ・マーケティング【実践編】」を手掛けていない初心者なら、手に入れてみる価値があるかもしれません。

 

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。それでは、引き続き、コピーライティング生活、楽しんでいきましょう!

 

はじめてのコピーライティング 小比井 雷太

Pocket

【感謝】皆様のおかげで、1位とれました!

ありがとうございます。

この度、皆様の「ぽちっ」という応援投票のおかげでブログランキング、ブログ村の両サイトにおきまして「はじめてのコピーライティング」がコピーライティング部門で1位になりました。本当にありがとうございます。この記事が良かったら、ぜひ、クリックして応援、よろしくお願いいたします。。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(参考:初心者ライターのコピーライティングとは、これだ!

 

追伸

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

普通の文章とコピーライティングのテクニックが詰まった文章。あなたが、文章を書く時、広告を書く時に、この違いを思い出したら、その広告の効果は倍増します。

その結果は、あなたの今後を大きく変えていくと言っても過言ではありません。道を知らずにWEBの森の中に突き進むより、知識を持って複雑怪奇な森に挑戦しましょう。ブログが乱立するネットの森を迷わず通り抜けるには、「知識を持つこと」、それが一番楽な道なのです。

 

ここまで読んでくれたあなたに最大級の無料プレゼント。コピーライティングのテクニックに埋め尽くされた私の師匠のLP(ランディングページ)をプレゼントします。スワイプファイルにするもよし、写経の原本にするもよし、そのまま講座を受けるのもよし。あなたの自由に使ってください。

 

最大級のコピーライティングのLPはこちら Sky’s The Limit

この私の師匠のLPで、大きく成長してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です